ジガルデの新フォルム登場。新技「コアパニッシャー」が動画に

ポケットモンスター サン・ムーンの新しい動画2本が公開になりました。登場するのはジガルデの10%フォルム(犬っぽいやつ)と100%フォルム(パーフェクトフォルム。巨大ロボ風)。

(2016.7.1追記)
公式サイトにジガルデの詳しい情報が公開になりました。ポイントは以下。

・10%、50%フォルムの特性はオーラブレイク/スワームチェンジ。サンムーンのジガルデはスワームチェンジ?
・スワームチェンジはHPが50%以下になったときに発動
・「サウザンアロー」は飛行タイプや特性「ふゆう」にも当たる地面タイプ技(!)
・「サウザンウェーブ」は相手の交換を禁止する
・「コアパニッシャー」はそのターンにすでに技を使っていた相手の特性を消す

ソルガレオ、ルナアーラも「相手の特性を無視して攻撃できる」技を持っていましたが、ジガルデも類似した特徴を持つ技を使えるようです。

▼公式サイトの情報
ジガルデ・10%フォルムジガルデ・50%フォルムジガルデ・パーフェクトフォルムジガルデ・コアジガルデ・セル|『ポケットモンスター サン・ムーン』公式サイト

新技「サウザンアロー」と「サウザンウェーブ」

1本目の動画では、ジガルデ10%フォルムが「サウザンアロー」と「サウザンウェーブ」という技をメタグロスに対して使います。

メタグロスに対し効果は抜群ともいまひとつとも表示されないということは、技のタイプは地面でもドラゴンでもないということかな? 地面+ドラゴンの複合タイプ技という可能性も考えられますが(ものすごいアンチシナジーな気はしつつ)。

特性「スワームチェンジ」とパーフェクトフォルムの技「コアパニッシャー」

2本目の動画では、ガブリアスのドラゴンクローを受けて特性(?)スワームチェンジにより100%フォルムに変形し、「コアパニッシャー」という技でガブリアスを倒します。

スワームチェンジはピンチ(HPが1/3とか)になると「たくさんの、けはいを、かんじる…!」と表示され、ジガルデ・セルが集まってくる特性のようです。「Swarm Change」(群れて変身)という意味なんでしょう。

コアパニッシャーはガブリアスの抜群なので、ドラゴンタイプの技だと思われます(これまた地面+ドラゴンという可能性もなきにしもあらず)。地面に「Z」と表示されて、ド派手ですね。

ということで、ジガルデ10%フォルム、100%フォルムは新ポケモンとして(?)サン・ムーンで実際に使うことができるようです。サトシゲッコウガ的な(新しいメガシンカ的な?)何かも、サン・ムーンで実装されそうな気配がしてきました。

なお「パニッシャー」とは「罰する者」といった意味。スペルは「Punisher」。ここで「プニちゃん」とスペルが重なるのは何か深い意味があるのでしょうか……!?

B01794GJH2

2016年6月2日公開のポケモン サン・ムーン新情報

ところで、なんでまた急にジガルデの動画が公開されたかというと、ゲームフリークの増田さんが…

ロサンゼルス E3の前に
寄っているところがあります!
増田順一 公式ブログ – 実は・・・ – Powered by LINE

台湾のイベントに行って、発表が行われたためのようです。

台湾初のナショナルリーグが
開催されました!
増田順一 公式ブログ – 台湾:シークレットゲスト – Powered by LINE

このサイトの管理人

小林 祐一郎@heartlogic
息子と一緒に始めた「ブラック2・ホワイト2」で初めてポケモンに触れる。対戦を少々嗜み、好きなポケモンはコジョンド。つらい思い出の多い技は「とびひざげり」。休日はポケモンセンター周辺によく出没します。

この記事をシェア

関連記事