「Zワザ」「試練」「アローラのすがた」などサンムーンの新要素の動画公開

2016年8月1日版の、ポケットモンスター サン・ムーン最新情報動画が公開になりました。

6分少々と長めで、新必殺技らしき「Zワザ」に「試練」の存在、新ポケモン、そして既存ポケモンの「アローラのすがた」と、情報量もたっぷりです。

新必殺技「Zワザ」

動画の最初に出てくるのが「Zワザ」。「ゼンリョクの攻撃」の略でZ。サン・ムーンのロゴにも付いている菱型の宝石のようなものが付いた腕輪をトレーナーが身につけ、ポーズを取ることで「Zパワー」が発動するようです。

動画に出てくるZワザは4種類。どれも非常に中ニ感溢れる名前です。

  • ピカチュウ「スパーキングギガボルト」
  • モクローの進化形?「ブルームシャインエクストラ」
  • ニャビーの進化形?「ダイナミックフルフレイム」
  • アシマリの進化形?「スーパーアクアトルネード」

▼関連
サン・ムーンの「Zワザ」おもちゃ「Zリング」と「Zクリスタル」18種が発売に

「ぬしポケモン」の「試練」と「しまキング」

Zワザを使うためには「ぬしポケモン」の「試練」をクリアする必要があり、アローラ地方の4つの島と関係がある模様。また、4つの島には「しまキング」がいて「大試練」を課してくるようです。最初のポケモンをくれる「メレメレ島」の「ハラ」も、しまキングの1人だと紹介されています。

動画からわかる4つの試練は以下のような感じ。水、草、炎、電気とZワザと同じ4タイプあります。試練ごとに「キャプテン」と呼ばれる案内人がいて、試練の説明などをしてくるようです。

  • 水:キャプテン「スイレン」。海のドンと呼ばれる主ポケモンを倒す。釣りに関係?
  • 草:キャプテン「マオ」。「アーカラ島」の「シェードジャングル」で何かを4つ集める? ラランテス(本動画中の新ポケモン。草タイプ)とバトル?
  • 電気:キャプテン「マーマネ」。メレメレ島の「茂みの洞窟」のぬしポケモンである「デカグース」(本動画中の新ポケモン。ノーマルタイプだけど)とバトル?
  • 炎:キャプテン「カキ」。ほかの試練とは一風変わっている

試練のバトルでは、相手のポケモンがZパワーのオーラをまとってパワーアップしている様子がわまります。

派手なアクションで移動する「ポケモンライド」

続いて紹介されるのが「ポケモンライド」。馬具のような各ポケモン専用の道具(トレーナーの服も?)を使い、ポケモンに乗って移動します。ビジュアルの派手さから見ると単なる移動手段ではなく、競技のようなものがあったりするのかもしれません。

動画中に紹介されるのは以下の4匹ですが、Zワザや試練のタイプと対応しているような、いないような…。

  • バンバドロ→荒れ地(岩場?)を走る
  • リザードン→空を飛ぶ
  • ムーランド→くさむらを走る?
  • サメハダー→水面を疾走する

新ポケモン「オドリドリ」「ラランテス」など

新ポケモンもいくつか紹介されました。

4スタイルを持つ踊りのエキスパート「オドリドリ」

分類は「ダンスポケモン」。特性「おどりこ」で、相手の舞系の技(「ちょうのまい」「つるぎのまい」など)を模倣(直後に自分も使う)。4種類のスタイルでタイプが変わります。

  • めらめらスタイル:炎・飛行
  • ぱちぱちスタイル:電気・飛行
  • ふらふらスタイル:エスパー・飛行
  • まいまいスタイル:ゴースト・飛行

オドリドリが使う新技「めざめるダンス」は、スタイルによりワザのタイプが変化します。

▼公式サイトの情報
オドリドリ|『ポケットモンスター サン・ムーン』公式サイト

殻の中身はお楽しみ(?)「メテノ」

分類は「ながれぼしポケモン」。岩・飛行タイプ。特性「リミットシールド」はHPが1/2以下になると殻がはずれて攻撃に特化したフォルムになるというもの。殻がはずれる前は状態異常にならないというオマケもあるようです。

殻がはずれたときの色は4色あり、「何色が出てくるかは、そのときまでわからない!」とのこと。個体により違うというよりは「ランダムです」という意味合いに取れますね。

▼公式サイトの情報
メテノ|『ポケットモンスター サン・ムーン』公式サイト

ヤングースの進化形「デカグース」

E3で発表されていた新ポケモン「ヤングース」の進化形。分類は「はりこみポケモン」でノーマルタイプ。特性は「はりこみ」のほか「がんじょうあご」も。ヤングースを呼び出すことがあるようです。

草タイプの主ポケモン「ラランテス」と「カリキリ」

「ラランテス」はアローラ地方の4つの島の1つ「アーカラ島」の試練に登場する主ポケモン。分類は「はなかまポケモン」でタイプは草。特性は「リーフガード」。新技「ソーラーブレード」は溜めターンの必要なワザで、ソーラービームの物理版のようなものと推測されます。

「カリキリ」はラランテスの進化前で、分類は「かまくさポケモン」。特性は「リーフガード」で同じです。

▼公式サイトの情報
カリキリ|『ポケットモンスター サン・ムーン』公式サイト
ラランテス|『ポケットモンスター サン・ムーン』公式サイト

バンバドロの進化前「ドロバンコ」

先の動画で紹介されていた「バンバドロ」の進化前。分類は「うさぎうまポケモン」で特性は「マイペース」と「じきゅうりょく」(ダメージを受けたときに防御が1段階アップする)。

▼公式サイトの情報
ドロバンコ|『ポケットモンスター サン・ムーン』公式サイト

既存のポケモンが「アローラのすがた」で別のタイプ・特性に!

既存のポケモンがサン・ムーンでは「アローラのすがた」(リージョンフォルム)となり、姿もタイプも特性も、そして使える技まで変わってしまうようです。

面白そうだけど、既存のポケモン知識の大幅アップデートが求められるということかな? 従来のフォルムもサン・ムーンで見られるのか、強制的に変わってしまうのかがちょっと謎です。

「リージョンフォーム」という言葉と「アローラのすがた」という言葉があるので、ひょっとすると「カロスのすがた」とかもあるのかもしれません。

首が長くなった異形のナッシー

首がやたらと長くなろ顔が4つになったナッシーは草・ドラゴンタイプに。特性は「おみとおし」。動画中では「タネばくだんん」を使っていて、もしかすると物理タイプになっているのかもしれません。

▼公式サイトの情報
ナッシー(アローラのすがた)|『ポケットモンスター サン・ムーン』公式サイト

ロコン、キュウコンが氷タイプに

炎タイプで隠れ特性「ひでり」を持っていたロコン・キュウコンが「アローラのすがた」では氷タイプに。特性は「ゆきがくれ」となります。キュウコンになるとフェアリータイプが追加され、神々しい。「こごえるかぜ」や「こおりのつぶて」を使えるようになるようです。

▼公式サイトの情報
ロコン(アローラのすがた)|『ポケットモンスター サン・ムーン』公式サイト
キュウコン(アローラのすがた)|『ポケットモンスター サン・ムーン』公式サイト

サンド、サンドパンは氷・鋼タイプに

サンドとサンドパンは氷・鋼タイプに。こちらも特性は「ゆきがくれ」。第6世代は立場なしだった霰パーティの大幅強化もあるのか!? というか炎と格闘が4倍弱点になりますが、大丈夫なんでしょうか。

▼公式サイトの情報。
サンド(アローラのすがた)|『ポケットモンスター サン・ムーン』公式サイト
サンドパン(アローラのすがた)|『ポケットモンスター サン・ムーン』公式サイト

このサイトの管理人

小林 祐一郎@heartlogic
息子と一緒に始めた「ブラック2・ホワイト2」で初めてポケモンに触れる。対戦を少々嗜み、好きなポケモンはコジョンド。つらい思い出の多い技は「とびひざげり」。休日はポケモンセンター周辺によく出没します。

この記事をシェア

関連記事