【2016年5月28日】ポケモンセンターヨコハマで「進化前ポケモンバトル」大会

格闘大会」「草・虫大会」とちょっと変わったルールのバトル大会を続けているポケモンセンターヨコハマで、今度は2016年5月28日に「進化前ポケモンバトル」大会が行われます。

ルールはダブルバトル。「進化の可能性を秘めた」ポケモンを1匹選出、とのこと。これはまた面白そうですね。

(2016.5.20追記:ルールが発表になりました)
【2016年5月28日】ポケセンヨコハマの進化前バトル大会は「ボルケニオン」使用可

▼公式サイトの告知
【ポケモンセンターヨコハマ】2016年5月開催イベントのお知らせ♪|ポケモンセンター スタッフボイス

ということで、どんな進化前ポケモンが使えるかを適当に考えてみました。

安牌枠

・ポリゴン2
・ラッキー
・サマヨール

このあたりは普通に見ますね。対策もなかなか面倒です。

昔は最終進化形枠

・エレブー
・ブーバー
・モンジャラ
・サイドン
・ムウマ
・レアコイル
・ニューラ
・イノムー
・ゴルバット

ざっと調べただけの第5世代から始めた勢なもので、間違いがあったらすいません。このあたりのポケモンは種族値がけっこう高くバランスもよくて、まずまず戦力になるでしょう。逆に言えばあまり意外性がなく、普通に使うだけではちょっと弱いだけになっちゃうでしょうね。「こだわり」アイテムと組み合わせるのもアリだと思います。

進化前でも硬い枠

・ニダンギル(59/150/49)
・テッシード(44/91/91)
・トドグラー(90/70/70)
・ヌメイル(68/53/113)
・トゲチック(55/85/105)

※カッコ内はHP/防御/特防の種族値

独断と偏見でピックアップしてみた、進化前でもHP、防御、特防の種族値がそこそこ高いポケモンです。「しんかのきせき」を使って硬くして、小技を使わせたら楽しいでしょう。ポリゴン2やラッキーやサマヨールでは満足できない人向け。

普通に強い(?)枠

・ストライク

ストライクの種族値合計はハッサムと同じ500。ハッサムの方が「俺にはバレパンがある!」という思い切った配分ですし、弱点も少ないですが。必中の「つばめがえし」をタイプ一致&特性「テクニシャン」補正付きで使えるのが「ちいさくなる」対策としてそこそこ強い気がしています。

・ヒノヤコマ

たぶん強い。ファイアローと攻撃種族値は8違うだけ。特性は同じ「はやてのつばさ」。弱点に1発喰らえば終わりなのはどっちも同じ。使い方次第で十分に嫌な感じなんじゃないかと思います。

アイドル枠

・ピカチュウ
・テールナー

テールナーがポッ拳にも出ていることを最近知りました。

いたずらごころ枠

・リオル
・ヤミカラス
・モンメン
・チョロネコ

進化前でも特性「いたずらごころ」があれば、いろいろよからぬいたずらができるでしょう。昔モンメンに「きあいのタスキ」+「がむしゃら」→「しぜんのちから」(変化技だけど「トライアタック」になる)でやられて唖然としたことがあります。ダブルバトルでうまく決めるのは少し難しいと思いますが、バトルおにいさんの上を行くいい初見殺しです。

一芸枠

・アメタマ

唯一の「虫・水」タイプです。だから何かメリットがあるかというと…特性「すいすい」からの虫技で草タイプに効果抜群(倒せるとは言ってない)!

・ピッピ

ダブル、トリプルバトルで仲間のダメージを3/4に軽減する珍しい特性「フレンドガード」(隠れ特性)持ち。最終進化形ではビビヨンだけが持っていますが、ビビヨンは普通「ふくがん」の方が強いでしょうから…ピッピも「マジックガード」と迷いますが。

・ハクリュー

珍しい特性「ふしぎなうろこ」(隠れ特性)を持つポケモン。最終進化形で「ふしぎなうろこ」を唯一持つミロカロスは「かちき」での採用が多いと思われるので貴重です。効果は状態異常時「ぼうぎょ」が1.5倍になるというもの。問題は硬くなって何をするんだと…。

このサイトの管理人

小林 祐一郎@heartlogic
息子と一緒に始めた「ブラック2・ホワイト2」で初めてポケモンに触れる。対戦を少々嗜み、好きなポケモンはコジョンド。つらい思い出の多い技は「とびひざげり」。休日はポケモンセンター周辺によく出没します。

この記事をシェア

関連記事