ポケモンGOはホントに「親子で遊べる」のか?

本日(6日)どうやらやらかしてしまったらしいポケモンGOですが、日本の正式リリースは7月18日以降が順当なところでしょうか。

7月16日に世界中からIngressガチ勢が東京に結集する大イベント「Aegis Nova Tokyo」があり、翌日も「Missin Day Tokyo」があってIngressのサーバーリソースは逼迫するでしょうから、そこにポケモンGOのリリースを重ねるのは無謀としか思えません。

さておき、いま非常に気になっているのが「ポケモンGOは本当に親子で遊べるのだろうか?」という点です。

E3で話された内容などから察するに「親のスマホにポケモンGOをインストールし、子供がPokémon GO Plusで捕まえる。ホラ親子で遊べるでしょ」みたいな感じなんですけども、それで満足できるのはせいぜい小学校低学年までじゃないでしょうか。

「一人前に遊びたい小学生男児」はどうしたものか?

うちの息子(小4)はたぶん自分でもアカウント持ってプレイしたがると思うんですよね。しかし、今回の騒動から転がった話を観察するに、ポケモンGOのユーザーアカウントはやっぱりGoogleアカウントに紐づく形で管理されるようです。Googleアカウントは13歳以上じゃないと作れません。

Ingressではこのへんグレーで、「大人のアカウントで登録して子供が操作」みたいな形がこれまで黙認されていた気もしますがOKと明言されたわけでもなかったと記憶しています。そもそもスマホを与えてプレイさせるにはまだ早い。単純に言って1人で外でプレイさせるのは心配でもある。

と、現時点での気になることは書いてみたものの、最初から完璧を期待するもんでもないと思います。まずは、13歳にならないとキャラクターは作れないと説明しながら一緒にやるところからかな。

もうしばらく、この動画でも見ながら待ちますか。

▼こちらもどうぞ
海外のファンが作ったポケモンGOっぽいおもしろ動画まとめ

このサイトの管理人

小林 祐一郎@heartlogic
息子と一緒に始めた「ブラック2・ホワイト2」で初めてポケモンに触れる。対戦を少々嗜み、好きなポケモンはコジョンド。つらい思い出の多い技は「とびひざげり」。休日はポケモンセンター周辺によく出没します。

この記事をシェア

関連記事