息子がPokémon GOでゲンガーを手に入れるまで(東京都内ゴースの巣めぐり)

息子は初代(現在Pokémon GOに出ている)ポケモンの中ではゲンガーがいちばん好きで、「ボルケニオンと機巧のマギアナ」を観てもゲンガーの話しかしない(まあ確かに意外と重要な役割であり見せ場もあったけど…)ぐらいなもので、Pokémon GOを始めたときも、ゲンガーを手に入れたくてけっこう頑張っていました。

ゴースからゴースト→ゲンガーに進化させるにはアメが125個必要で、ざっと32匹のゴースを集めないといけません。でもゴースはいろんな場所にときどき出るけど、まとまって出現するポイントはあまりなくて、しかも捕獲難度が高いです。週末に一緒に出かけてときどき1、2匹捕まえるられる程度のペースでは、なかなか貯まりません。

というわけで、ここのところ息子と2人だけで出かけるときには都内近郊の「ゴースがよく出る」と言われる場所に行っていたのですが、雨がちだったりその他いろいろだったりしてわりと波乱万丈だったので、その記録を書いておきます。諸事情(疲労、雨等)により写真はありません。

(この記事の情報は執筆時点のものです。今後変更になる可能性が大いにあります)
※追記:2016.10.1時点で礫川公園はガーディの巣になっているようです

水元公園(東京都葛飾区)

都内で「ゴースの巣」というとまず名前が挙がるのがここかな? JR常磐線の金町駅からバスで行ったところにある大きな公園です。自転車などで何度か行ったことがありましたが、バスで行くのは実は初めて。

バスに乗ったあたりで小雨が降り始め、雨をイヤがる息子がぐだぐだになってきたのをなだめすかしてとりあえず公園入ろーぜと、私が近道しようとしたら息子がちょっと遠回りになる方へ行き、あーめんどくせーと思ったら、その先にカビゴンが(ルアーモジュールで)出現!

20160924-02
こんなレアポケモンもルアーで出るのか! と驚きつつ、とりあえずスクリーンショットを撮りました。しかし、この微妙なコースのズレでカビゴンが出る/出ないの運命が別れるのか。シビアよね…。

確かこの前の日に私は10kmタマゴから初カビゴンが孵ったんだけど、息子はこれが初で、一気にテンションが上がりました。

ちょうどこの近くにお手洗いがあって、前で待っていた男性(旦那さん?)はカビゴンを捕まえたんだけどさすがに中にいた女性(奥さん?)に声をかけるのは憚られ、結果女性は捕まえ損ねたようで、2人でずっとその話をしていたのが(丸聞こえだったのが)非常に印象的でした。ルアーのポケモンは3分程度しか出現しないので、タイミングもシビアです。

水元公園はそれなりにゴースが出現するようでしたが、やたらと広いため虱潰しに歩き回るのは困難で、小雨が降ったりやんだりだったこともあって、3匹ほどゴースを捕まえたところで退散してしまいました。

この規模になると広くて徒歩でポケモンを集めるのは非効率ということか、スマホ自転車が多くてわりと深刻に危険だと感じました。

この日はそのあと池袋でもルアーからカビゴンが出て、変に引きのいい1日でしたね。

ポケモンセンターメガトウキョー周辺(東池袋)

最近、ポケモンセンターメガトウキョー周辺に固定のゴース出現(率が高めの)ポイントがあるようです。サンシャインシティの南にある日ノ出町公園と、東にある豊島区総合体育場野球場で、それなりの頻度でゴースを見かけます。

このうち豊島区総合体育場野球場は誰でも入れるわけではない施設で、グラウンド周辺をぐるっと回ってみると敷地内のゴースが見つかるって感じなんですが、Nianticではここの土地をどういうものだと把握してるのかなあ? まれに周辺をぐるっと回っても「隠れているポケモン」に見えるのに実態を発見できないことがあるので、グラウンド使用許可を取って入らないと届かないポイントがあるんじゃないかと思うんですが。

これらはまとまった数が出るわけではないので、捕まえに行って取り逃がすと非常にテンションが下がります。というか、夕方の疲れてるときに逃がすと収拾が面倒くさいテンションの下がり具合になるのでどうにかしてほしい(どうにもなりません)。

新宿中央公園

都庁近くの公園です。ゴースが出るらしい…ということで行ってみたんですが、公園に着いたらひどい雨&「隠れているポケモン」に姿が見えないので、泣く泣く退却しました。実際にゴースが出るのかは不明です。

礫川公園(東京都文京区)

東京ドームの北側、春日通り沿いにある小さな公園。春日通りを通るバスから偶然に2匹固まって出たところを見たことがありますが、出現頻度・数はそれほどでないと思います。

一応、公園の名前で検索するとゴースを捕まえた話がいろいろ出るようですね。ちなみに読みは「れきせんこうえん」。

あと4匹でゲンガーだ! けど雨だ! ということで、すぐ近くにある後楽園駅のマクドナルドに出たり入ったりして、近くにゴースの姿が見えたら捕まえに行くというプレイを1時間半ぐらいやっていたかな。なんとかゲンガーを達成できました。東京ドームで試合がある日だったようで、混んでて大変だった…。

しかし、ゲンガーに進化したときには達成感がありました。

そんなこんなで、単純計算では2カ月かけてゴースを31~32匹(途中で相棒のアメも少し入ったので)捕まえた感じになると思います。一番多く捕まえた場所は自宅周辺にたまたま出たゴースかな。進化形のゴーストも2、3匹捕まえていたと思いますが、強いゲンガーにこだわって個体値(リーダーの評価)のいい個体を進化させたはず…。とはいえ今のPokémon GOではゲンガーが妙に弱いのですが。

息子の場合、それなりにポケモンを知っているので「なんか捕まえて楽しい!」ぐらいの簡単さではなく、だからといって「がんばって数十匹捕まえるぞ!」というほどの体力もないし、そこまで根詰めるよりもほかに楽しいことがあるし…という感じなので、実もふたもない言い方をすると、付き合う側としてはけっこう面倒くさいです。もうちょっと成長すれば、勝手に頑張るか諦めるかしてくれるようになるのかなあ。

このサイトの管理人

小林 祐一郎@heartlogic
息子と一緒に始めた「ブラック2・ホワイト2」で初めてポケモンに触れる。対戦を少々嗜み、好きなポケモンはコジョンド。つらい思い出の多い技は「とびひざげり」。休日はポケモンセンター周辺によく出没します。

この記事をシェア

関連記事