ポケモンセンターの対戦イベント「VSボスバトル」に参加しました(追記あり)

ポケモン第6世代(XY、ORAS)最後となるポケモンセンターのバトル大会「VSボスバトル」に参加しに、ポケモンセンターメガトウキョーへ行ってきました。これまでのイベント「ポケモンセンター占拠計画」で配布された的組織ボスのポケモン絶対選出の、ダブルバトルの大会です。

▼イベントの詳細はこちら。
敵組織のポケセン占拠計画バトルイベント「VSボスバトル」開催【2016年11月12、13日】

20161112-02
午前中は小学生以下の部、午後は全年齢の部。規定数勝利すると、現在ポケモンセンターを占拠している敵組織のボスと対戦できます。絶対選出するべきボスのポケモンが曲者ぞろいで、今回は久しぶりにパーティを考えて臨みました。

サカキのニドクイン
いじっぱり HA どくのトゲ いのちのたま
どくづき/じしん/ばかぢから/まもる
「じしん」&「ばかぢから」ですべてのボスのポケモンに抜群を取り、「どくづき」でマリルリやニンフィアを殺るために「いのちのたま」搭載(マリルリにはちょっと威力が足りてないけど)。

サンダー
ひかえめ HCベース少しS せいでんき オボンのみ
ほうでん/10まんボルト/めざめるパワー(氷)/おいかぜ
「おいかぜ」後、隣が地面タイプなら「ほうでん」、そうでなければ「10まんボルト」か「めざめるパワー」で雑に強い。

ファイアロー
ようき AS はやてのつばさ こだわりハチマキ
ブレイブバード/フレアドライブ/とんぼがえり/ねごと
とりあえず最速ハチマキファイアローを入れておけば大抵のものは倒せるので。

クチート
いじっぱり HA いかく→ちからづく クチートナイト
じゃれつく/アイアンヘッド/ふいうち/まもる
メガクチートで殴ればだいたいのことは解決するので。

トリトドン
おだやか HDベース少しB よびみず たべのこし
れいとうビーム/ねっとう/だいちのちから/まもる
マリルリ、バクーダ、etc.への押さえ。

ゲーチスのサザンドラ
ひかえめ HA ふゆう ラムのみ
あくのはどう/ちょうはつ/なみのり/まもる
対「トリックルーム」パーティ専門仕様。「なみのり」は対バクーダとトリトドンの特攻アップに。

通常はニドクインとサンダーを先発させ、「おいかぜ」をかまして暴れたのち、ファイアローとクチートで仕上げます。バクーダ入りトリルパーティも一定数予想されたので、そちら向けにトリトドンとサザンドラ。

思った以上にニドクインが強く、パーティもけっこう噛み合っていて安定して強かったです。が、最後にクチート vs. サザンドラの対面でクチートがサザンドラの攻撃を耐えきれず2敗(そのうち1敗は「きあいだま」急所という悲しいヤツ)したので、その結果だけみて言えばクチートの枠はボーマンダみたいな速くて制圧力の高いポケモンか、ゲッコウガとかの速くて範囲の広いポケモンでもよかったのかなあ。

トータルでは4勝3敗でボスと戦う権利を得たものの、マグマ団ボスのマツブサ様が1人で挑戦者の相手をしていて時間がとてつもなくかかる状態だったので、時間切れで終了(家族を置いて夜までいるわけにもいかないので帰宅)となりました。残念。

しかし、いろいろ癖のあるパーティとも当たって楽しめましたし、マツブサ様が戦っているということもあってか、えらい盛り上がりでした。やっぱりポケモン対戦は楽しい。

20161112-01
こんな感じで観覧者がいっぱいでした。

「VSボスバトル」は全国のポケモンセンターで明日13日も行われます。

(追記)
11月12日の、ポケモンセンターメガトウキョーでは、深夜までボスバトルが行われていたようです。大変だわ…。

勝ち抜いてスタッフと対戦、というイベントはほかにもありますが、そうした場合はスタッフの方が数人同時進行で、なおかつローテーションして行われます。今回は「VSボスバトル」ということで、最後に対戦するスタッフはボス1人、というところは厳守する必要があったんでしょうね(中の人の入れ替わりはあったぽい)。

これ、回すことだけ考えるなら、幹部も登場するとか、ほかの組織のボスが助っ人に来るとかもありかもしれません。そうでなければ今日はボスとの対戦は「4~5勝した先着15名」ぐらいに制限するのが妥当なところかな。

(さらに追記:2016.11.13)
マツブサ様と再戦。すばらしくサービス満載だったポケモンセンター占拠計画

このサイトの管理人

小林 祐一郎@heartlogic
息子と一緒に始めた「ブラック2・ホワイト2」で初めてポケモンに触れる。対戦を少々嗜み、好きなポケモンはコジョンド。つらい思い出の多い技は「とびひざげり」。休日はポケモンセンター周辺によく出没します。

この記事をシェア

関連記事