ポケモンGOで東京・鶴巻南公園へ(ケーシィの巣)

地下鉄東西線 早稲田駅のすぐ近くにある鶴巻南公園(東京都新宿区)は、街の一角のとても小さな公園です。ケーシィのアメがなかなか集まらなかったので「ケーシィの巣になっている」という情報を聞きつけて、複数回行きました。

20160904-22

こんな感じのこぢんまりとした公園で、地元の子供たちの遊び場になりつつ、スマホを持った大人も大量にウロウロしているという妙な空間になっています。

公園の周囲に3つのポケストップがありますが、公園の真ん中あたりにいれば、ほとんど歩かなくても3つすべて届きます。ただし同時に3つすべてに届く場所はないようで、少し移動する必要があります。

そんなわけで公園の真ん中あたりをウロウロしている大人も多いんですが、昼間、子供たちがボール遊びなどを始めると大人がよけて周囲をウロウロしはじめるという感じになっていました。

「スマホ歩き」中に子供の遊んでいたボールが当たってマジキレとかは大人げないので、子供が遊んでいるときには特に注意しましょう。公園には「球技禁止」の注意書きがありましたが、「球技」と「ボール遊び」は別モノということで。

20160904-21
ここの公園、行く時間によってまったく何も出ませんが、毎時0分付近になると、ワッと大量にポケモンが出現します。それ以外の時間はチョコチョコ出るぐらい。ちょっと珍しいほど出現パターンにムラがあるようです。
(この記事の情報は執筆時点のものです。今後変更になる可能性が大いにあります)

なので、何も出ない時間はルアーモジュールでも刺さない限り暇になります。では周囲でどう時間をつぶせるかというと、Pokémon GO的には北の神田川あたりまで散歩するか、近くに数件あるジム(早稲田駅前のマクドナルドもジムになっています)にちょっかいを出すか、という感じでしょうか。

神田川までは徒歩10分ほど。コイキングやらヤドンやら川辺のおなじみの面々がいるほか、江戸橋公園かな? 公園にある大きな滑り台のあたりはコイルやビリリダマがよく出ます。

近くにはコンビニやスーパーが多く、公園内には座れる場所が多いので、おやつでも食べて休憩するのもいいです(ただ、そんなに清潔な感じでもありません。あとゴミは持ちame-pla.com帰りましょう)。

出現時間的にかなりムラがある中で、毎時のケーシィ出現期待値は3~5匹ぐらいです。今日は最初の1時間で5匹ほど順調に集まり、帰る前にあと2匹! と思って待っていたら1匹/1時間しか現れなくて、フーディンまでリーチ状態で帰宅しました。

ケーシィは逃げやすいので注意!

ところで、ケーシィは非常に逃げやすく、1回ボールを投げて捕獲に失敗(ボールから出てしまう)すると、ほぼ確実に逃げられてしまいます。逃げやすいのは本家ポケモンでも同じで、ケーシィは最初「テレポート」(戦闘時に使うと逃げられる技)だけ覚えている、という設定を反映しているのでしょう。

なので、確実にケーシィのアメを集めたいときには惜しみなくズリのみやハイパーボールを投入することをおすすめします。

このサイトの管理人

小林 祐一郎@heartlogic
息子と一緒に始めた「ブラック2・ホワイト2」で初めてポケモンに触れる。対戦を少々嗜み、好きなポケモンはコジョンド。つらい思い出の多い技は「とびひざげり」。休日はポケモンセンター周辺によく出没します。

この記事をシェア

関連記事