【対戦】「カプ+追い風」最強はテテフライドかレヒレバルジか?

ジャパンカップ予選も間近に迫り、公開されるWCS2017ルールの情報もめっきり少なくなってきましたが、カプ・テテフ+「サイコシード」持ちフワライドのように、「カプ+追い風要員」の構築がちょっと前に流行っていたようです。

YouTubeなどで見る印象だと、海外有名プレイヤーの間ではテテフライドが多いようですが、単純にテテフライドに対抗するならレヒレバルジ(カプ・レヒレ+バルジーナ)も悪くない気がしますね。

テテフライドのいいところ

◎ カプ・テテフへの先制技を無効化することで相手の展開を制限できる
◎ フワライドは浮いているがゴーストタイプなので「ねこだまし」無効
◎ カプ・テテフの火力が高く初手からガンガン攻められる
◎ フワライドの「かるわざ」により初手から最速130族も抜ける
◎ 物理防御が弱いテテフをフワライドの「おにび」で援護できる
◎ テテフの火力が高く多くのポケモンをワンパンできる

レヒレバルジのいいところ、よくないところ

◎ カプ・レヒレの素早さ種族値が低いためカプ・テテフからフィールドを奪える
◎ 浮いていないポケモンに対する「おにび」などの状態異常技を無効化できる
◎ タイプ相性的に、バルジーナがフワライドに強い
◎ 状態異常無効を生かした「いばる」で攻撃上げ展開も考えられる
☓ カプ・レヒレはカプ・テテフよりも火力が落ち、ワンパンできるポケモンが少ない
☓ 両方が電気に弱いため、コケコライチュウが油断ならない

使い比べてみると、確かにテテフライドの方が使いやすいし多くの局面に対応できるかなという印象ではありました。ちなみに、ダメージ計算など。

●ひかえめC252振りカプ・テテフのムーンフォース
D特化&D1段階上昇バルジーナ:41.4~49.7%
D上昇+全振り&D1段階上昇フワライド:28.0~33.3%
H252振りカプ・レヒレ:40.6~48.0%
無振りカプ・テテフ:54.4~64.8%

●ひかえめC252振りカプ・テテフのZムーンフォース
D特化&D1段階上昇バルジーナ:75.5~89.4%
D上昇+全振り&D1段階上昇フワライド:50.6~60.0%
H252振りカプ・レヒレ:74.5~88.1%
無振りカプ・テテフ:101.3~120%

●ひかえめC252振りカプ・レヒレのムーンフォース
D特化&D1段階上昇バルジーナ:33.1~39.6%
D上昇+全振り&D1段階上昇フワライド:22.6~26.6%
H252振りカプ・レヒレ:32.7~38.9%
無振りカプ・テテフ:44.1~52.4%

●ひかえめC252振りカプ・レヒレのZムーンフォース
D特化&D1段階上昇バルジーナ:61.7~72.8%
D上昇+全振り&D1段階上昇フワライド:41.3~48.4%
H252振りカプ・レヒレ:59.8~71.1%
無振りカプ・テテフ:81.3~95.8%

●バルジーナのイカサマ
A下降最低値B無振りフワライド:38.2~46.2

●C無振りバルジーナのバークアウト
D上昇+全振り&D1段階上昇フワライド:10.6~13.3%

ざっと計算してみると「このメンツだとフワライドすっげー硬い」という感じですね。そうか、バルジーナもさほど苦手にはならないのか…。

カプ同士を比べてみると、撃ち合いを制するならテテフは「いのちのたま」を持たせることで明確に打撃力を上げることができ(確定数がかなり変わる)、レヒレは硬さを生かした「めいそう」型などを指向するのもよさそうです。つまり合う戦術がそもそも違う感じでしょうか。

ついでに、WCS2017ルールの主要なカプと並べたい追い風使いを、ちょっと見てみます。

フワライド

◎ かるわざ+シードで初手から速い。アクロバットとのシナジーも
◎ ゴーストタイプのためねこだまし無効
◎ HPがやらたと多い
◎ なんなら「たくわえる」等+「バトンタッチ」の積み展開もあり
☓ 火力が低い。技の選択肢も乏しい

バルジーナ

◎ 「イカサマ」「バークアウト」「はたきおとす」「ちょうはつ」などいやらしい技多し
◎ 高耐久+「はねやすめ」で粘れる
◎ フワライドに強い
☓ 素の火力がない

ウォーグル

◎ 「まけんき」で「いかく」を対策できる
◎ 攻撃力が高め
☓ とはいえ、ノーマル&飛行技が特別環境に刺さっているわけではなく、決め手になるほどの火力ではない
☓ 耐久もそれほどでもない

ファイアロー

◎ はやてのつばさ
◎ 素の素早さ種族値も非常に高い
◎ 貴重な炎タイプ
☓ はやてのつばさは第6世代と較べると弱体化
☓ 合計種族値はわりと低い

エルフーン

◎ 特性が「いたずらごころ」「ようりょくそ」の2択。「ようりょくそ」はテテフとアンチシナジーにならず、悪タイプにも変化技を撃て、ドレディアコータスに強い。「いたずらごころ」はフィールドと悪タイプに変化技が無効になってしまう制約を受けるが、確定でフワライドより先に「ちょうはつ」を撃てる。隣に置くカプとの組み合わせで考えたい
◎ 変化技がきわめて豊富。「おいかぜ」「ちょうはつ」「アンコール」のほか「トリックルーム」まで使える
◎ ほかの追い風使いと違って電気と岩が弱点でない
◎ かわいい
☓ 火力がない(「しぜんのちから」「がむしゃら」という爆弾はある)
☓ 耐久が低いうえに、カプと毒弱点が共通してしまう

WCS2017ルールの追い風ポケモンにはこのほか、

・バタフリー
・プテラ
・レディアン
・ヤミカラス
・ドーブル
・ペリッパー
・ドデカバシ
・オドリドリ

もいますが、ここでは考察を省略します。こう並べてみて思ったんだけど、ジュナイパー(モクロー)も「おいかぜ」覚えてもよかったのでは?

このサイトの管理人

小林 祐一郎@heartlogic
息子と一緒に始めた「ブラック2・ホワイト2」で初めてポケモンに触れる。対戦を少々嗜み、好きなポケモンはコジョンド。つらい思い出の多い技は「とびひざげり」。休日はポケモンセンター周辺によく出没します。

この記事をシェア

関連記事