2015夏休みイベント「サンシャインシティを救え」に挑戦

東京のポケモンセンターが池袋に移って最初の夏休みとあってか、サンシャインシティでは夏休み期間中に大規模なポケモンイベントが行われていました。とっくに終わっていますが、全館を使って行われた謎解きイベント「伝説のポケモンが襲来!? サンシャインシティを救え」のレポートを書いておきたいと思います。

20151007-02

2015年7月25日から8月23日まで行われ、サンシャインシティ地下1階の噴水広場には、このような大がかりなセットが設けられていましたた。「リアル脱出ゲーム」の「SCRAP」の制作ということで、期待も高まります(リアル脱出ゲームの経験はないけど。

フリーペーパー:SCRAP:京都全域で配布中 » 謎解き×ポケモン 伝説のポケモンが襲来!?サンシャインシティを救え

ゲームの参加は無料。噴水広場の受け付けで「トレーナーコース」(易しい)か「博士コース」(難しい)の問題のヒントが書かれたペーパーを見ながら館内の各所にあるクイズをクリアして最終問題のヒントを集めていき、最終問題をクリアしてサンシャインシティを救おう! という内容です。

20151007-03

映画のあとに見るとデモ動画は映画の素材を使い回していることがよくわかりますが(ちょうど合うセリフがあるフーパだけ声が出る。語彙が少なくて便利!)、そんなやりくりの跡も含めて、よくできています。フーパと協力してサンシャインシティを救え! おー!!

ペーパーの地図を見ながらマークのあるポイントに行くとクイズの書かれた看板があり、ペーパーに答えを書き込んで、その場所にいるスタッフのお兄さんお姉さんに見せます。正解すれば小さなブースの中でスタンプを押すことができ、3つのスタンプを集めると最終問題のヒントが手に入るという流れ。問題は特にポケモン知識が要求されるものではありません。

私たちが行ったのは初日でしたが、参加者は小さい子供から学生や社会人と見られるグループまでと幅広く、一緒に考えて書き込んでいるのが楽しそうでした。うちは息子のトレーナーコースに付き合ったあとで1人で博士コースにチャレンジしましたが、博士コースはけっこう歯ごたえのある問題で楽しめました。「リアル脱出ゲーム」にも興味が湧きます。

リアル脱出ゲーム OFFICIAL WEB SITE

こちらのサイトを見ると、常時いろいろな「リアル脱出ゲーム」イベントが行われているようです。ただ、メインターゲットは家族連れ向けというわけではなく、もっと上の年齢層向けのものが主になるようです。

20151007-04

これが、ペーパーとクリア時にもらえるカード。クリアすると秘密のエリアに通されてエンディングのムービーを見せられ、カードをもらえました。

20151007-05

ペーパーの中身と裏面(オチ?)がこちら。無料のイベントということで特に豪華な賞品があるわけではありませんが、これから映画を観に行く人向けに、池袋HUMAXシネマズ(サンシャインシティ最寄りの上映館)のドリンク無料券が付いていました。

このサイトの管理人

小林 祐一郎@heartlogic
息子と一緒に始めた「ブラック2・ホワイト2」で初めてポケモンに触れる。対戦を少々嗜み、好きなポケモンはコジョンド。つらい思い出の多い技は「とびひざげり」。休日はポケモンセンター周辺によく出没します。

この記事をシェア

関連記事