サン・ムーン特別体験版で「手で円を描く仕草」の謎が解明(少しネタバレ情報)

ポケットモンスター サン・ムーン特別体験版の配信が、ニンテンドーeショップで始まっています。ダウンロードにはそこそこ(わが家では15分ぐらいだったかな?)時間がかかるようです(以下、ちょっと特別体験版のネタバレになる内容です)。

舞台は「ハウオリシティ」

20161019-02
アローラ地方にやってきたサン(名前固定。男の子)は、ある人物から託されたらしいサトシゲッコウガとアローラ地方の「ハウオリシティ」にやってきます。

ハウ(意外とアバウトな性格!)やククイ博士と出会い、スカル団とのバトルやククイ博士が設定する「試練」、ポケモンライドなどを体験できます。

今回、なんて言えばいいのかな…キャラクターのモデルがかなり細かく作り込まれている感じで、主人公(11歳と設定されているらしい)と大人の男性や背の高い女の人、少し大きいぐらいのお姉さん、小さい子供が並んだときの高さの関係がそれぞれ違っておもしろいです。ポケモンごとの大きさの関係もよくわかります。

キャラクターが大きく動きがダイナミックで、確かに没入感は従来よりもありそうな感じですね。その一方でマップの把握は難しくなるのかも…という気もしました。

手で円を描く仕草は「アローラ」の挨拶

以前の動画で気になっていた「フェスサークルでみんなが円を描くような手振り」は、アローラ地方の挨拶でした。挨拶の言葉は「アローラ」です、と主人公のママが説明する場面があり、それと同時にこの仕草をします。ハウはときどき片手だったり、人によっては小さかったり手の動きはなかったり。わりと性格の出るところかもしれません。

▼こちらの記事で紹介しています。
御三家の意外な進化形、新機能「フェスサークル」に「ポケリゾート」などサンムーン最新動画(2016.10.4)

何日か後に起こるイベントがあるみたい

20161019-03
特別体験版の中で、こういうことを言うキャラクターが何人かいるんですが、

20161019-04
日付が変わって会いに行ったら、本当にいいものをくれました。発売まで何度となく立ち上げてみてねーということなのかな。イベントがあるらしい日をGoogleカレンダーにセットしてみました。

このサイトの管理人

小林 祐一郎@heartlogic
息子と一緒に始めた「ブラック2・ホワイト2」で初めてポケモンに触れる。対戦を少々嗜み、好きなポケモンはコジョンド。つらい思い出の多い技は「とびひざげり」。休日はポケモンセンター周辺によく出没します。

この記事をシェア

関連記事