生命感と躍動感がすごい! 新ネタを詰め込んだサンムーン最新動画

ポケモン サン・ムーンの最新動画「『ポケットモンスター サン・ムーン』伝説のポケモン編」が公開されました。タイトルのとおりソルガレオ・ルナアーラの新しい映像がメインですが、短いカットに新ネタもたっぷり入った、猛烈に情報量のある動画になっています。

アローラの姿になったオーキド博士や新しいZワザ、思わせぶりな台詞たちも気になりますが、それらよりも印象的なのは、美しい映像からあふれる「生命」感ですね。

ソルガレオ・ルナアーラの場面以外のほとんどはイベント用に作られたムービーでなく通常のプレイ画面だと思うんですが、「人間とポケモンが一緒に暮らす世界」を映した映像は、粗さを気にしなけらばポケモン映画の一場面のようで、ホントにこんな中を歩き回れるのかと興奮します。最近ぽい言い方だとなんだ? アガる?

FPSなど3Dの世界観をウリにしたゲームのように極端に遠近感が強調されているわけでなく、普通に見慣れた世界に人間もポケモンも「いる」感じ。どうやって空間情報管理してるんだろ? とか気になってしまう…。

そして、キャプテンやトレーナーたちによるZワザの躍動感あふれるモーションがいい。最初に目にしたときは奇抜すぎるポーズに見えて若干引いてましたが、見慣れてきたら、大きな力を宿すための一種の儀式めいた感じがして楽しくなってきました。ああ、早く見たい。やりたい。ポケセン近くでやってる小さい子たちも見たい(現れるかな? アニメでもいっぱい出るかな?)。

任天堂のハードに精度の高いモーションセンサーがついたら、実際にトレーナーがポーズを取ることでZワザが発動する、ぐらいはありそうですね。NXでついてたらどうしよう。Zワザで筋肉痛とかぎっくり腰とかないように体を鍛えなくては。

ポケモン固有のZワザっぽいものも映っています。

ミミッキュ:むげんあんやへのいざない(無限暗夜への誘い)
キテルグマ:ぜんりょくむそうげきれつけん(全力無双激烈拳)

動画中に現れるオーキド博士は、こちらで種明かしがされています。

カントーのオーキド博士の名前はオーキド・ユキナリで、ポケモン研究家兼ポケモン川柳評論家。こちらはいとこのナリヤ・オーキドで、リージョンフォームの研究をしているそうです。

▼公式サイトの情報
ナリヤ・オーキド|『ポケットモンスター サン・ムーン』公式サイト

このサイトの管理人

小林 祐一郎@heartlogic
息子と一緒に始めた「ブラック2・ホワイト2」で初めてポケモンに触れる。対戦を少々嗜み、好きなポケモンはコジョンド。つらい思い出の多い技は「とびひざげり」。休日はポケモンセンター周辺によく出没します。

この記事をシェア

関連記事