サン・ムーンの登場人物「ククイ博士」「リーリエ」「ハウ」に隠れたハワイネタ

ポケットモンスター サン・ムーンの最新情報として、主人公と3人の登場人物の情報が動画つきで公開になりました。

主人公(男の子、女の子)

20160602-22

今回の主人公、かなり普通な感じですね。特に女の子はいつも凝った髪型だったけど……いや、今回は帽子がだいぶ奇抜な気もする。

動画も公開されています。髪型と肌の色が4種類ずつの中から選べるようですね。

地味に気になるのが、イラストの左手首にある腕輪です。動画を見るとゲームスタート時には持っていないようで、明らかにメガストーンとは違う、八面体らしき宝石(?)が付いています。

肉体派のククイ博士

サン・ムーンのポケモン博士である「ククイ博士」は、「上半身裸の上に白衣を羽織る」という珍しくマッチョな感じの博士。「特に技の研究に熱心で、自らポケモンの技を受けてみることも。」とも紹介されています。

「ククイ」とはハワイ語の植物の名前で、英語では「キャンドルナッツ」。実の脂分をロウソク代わりに使うこともあるそうです。また、(↓)こんな装身具の材料になったりも。食用にもなるようですね。
B004S05VTS

ククイ博士の助手・リーリエ

女の子の「リーリエ」はククイ博士の助手だそうで、ライバル的存在というわけではなさそう。このタイミングで“『ポケットモンスター サン・ムーン』の物語で、重要な役割を持っている人物だ!”と紹介されている、超怪しいキャラクターです。

ハワイをモチーフにしたアローラ地方で、白人系のリーリエは土着の人ではないのでしょう。どんな重要な役割を持っているんですかなwwwww もとい、どんな役割なんでしょうね。

「マラサダ」が大好きな少年・ハウ

男の子の「ハウ」は、主人公と最初に友達になる存在だそうです。ハウの大好物だとされる「マラサダ」とは、実在するお菓子で、揚げパンのようなものらしいです。発祥の地はポルトガルのサンミゲル島(Wikipedia情報)で、それがハワイに伝わってハワイでも食べられているのだとか。

(↓)マラサダはこんな感じ。沖縄のサーターアンダーギーにも似てそうです。
B01EFHOOFK

サンミゲル島は温泉のある火山島だそうです。アローラ地方の絵を見てみると、火山島っぽい島もありますね。

▼公式サイトの情報
新たな物語の登場人物たちを紹介!|『ポケットモンスター サン・ムーン』公式サイト

2016年6月2日公開のポケモン サン・ムーン新情報

このサイトの管理人

小林 祐一郎@heartlogic
息子と一緒に始めた「ブラック2・ホワイト2」で初めてポケモンに触れる。対戦を少々嗜み、好きなポケモンはコジョンド。つらい思い出の多い技は「とびひざげり」。休日はポケモンセンター周辺によく出没します。

この記事をシェア

関連記事