ポケモン サン・ムーン特別体験版内の動画に謎の新キャラ3人

2016年10月18日より配信されている「ポケットモンスター サン・ムーン特別体験版」に「どうがをみる」というメニューがあります。

きっとYouTubeでこれまでに公開された動画だろうと思ってさっきまで見ていなかったんですが、実は違うんですね。30秒ほどの動画が再生され、既出のシーンもありますが新しいシーンもあり、まだ公式サイトにも紹介が出ていない重要そうなキャラクターも3人登場します。

1人目は、バンバドロと一緒に現れる黒髪太眉の女性。作業着風のツナギにわりと大雑把な髪型、日よけのボンネットと軍手のような厚手の手袋など、第一次産業テイストを強く感じます。予想としては「地面タイプのキャプテン」かな? 場面は街道のような感じですが、よくわかりません。

2人目は、ヨワシの群れた姿かホエルコか、といった感じの飛空艇だか建物だかよくわからないものの上に立つ長髪ヒゲの男性。乗ってるモノと船乗りっぽい服装、そしてポーズを決めて遠くを見つめる様子はFinal Fantasy的世界からやってきた風にも見えますが、建物(?)をよく見るとナイフとフォークの絵の入った看板が付いているので、料理人なのかもしれません。傍らにはペリッパー。

よく似ると腰にモンスターボールを模した何かを提げているのも気になります。何にせよ、ストーリーの要所で主人公を助けそうな感じ。もしかすると「しまキング」の1人という可能性も考えられる気がしました。

3人目がこちら。

20161023-02
つぎはぎでボロボロのようにも見える黒系のドレスを着て、楽しそうに踊っている女性。いや少女? ちょっとプリキュアっぽい(わが家で見ていたプリキュアは「ハートキャッチプリキュア」だけですが)。

ドレスは粗末なようにも見えますが、明らかに只者ではない腕輪もしているし、場所は神殿や従来でいうポケモンジム内のような特別に作られた場所ですし、彼女も特別な存在なのでしょう。

しっくりくるのは「ゴーストタイプのキャプテン」ですが。それもベタ過ぎかな。でもちょっとひねった推理は思い浮かびませんでした。

まだ見ていない方は、ぜひ見てみてください。

このサイトの管理人

小林 祐一郎@heartlogic
息子と一緒に始めた「ブラック2・ホワイト2」で初めてポケモンに触れる。対戦を少々嗜み、好きなポケモンはコジョンド。つらい思い出の多い技は「とびひざげり」。休日はポケモンセンター周辺によく出没します。

この記事をシェア

関連記事