大歌手アシレーヌ、狙撃手ジュナイパーほか、サン・ムーン最新動画(2016.10.27)

今回の最新動画は、いろいろ出しちゃった感からの、やっぱりすげー楽しみ! 感がありましたね。まず御三家の最終進化形から。

執事からの狙撃手へ謎の転身:ジュナイパー

巨顔フクロウ執事からの、まさかの狙撃手になったモクローの最終進化形は「ジュナイパー」。

草・ゴーストタイプに変わり、固有技「かげぬい」は相手の交代を封じる技。身に着けているモチーフ的なものはヌーブラ(モクロー)→蝶ネクタイ(フクスロ)→フード(ジュナイパー)と変化している…のか? 謎すぎるキャリアパスには何か理由があるんでしょうか? さておき強そう!

ジュナイパー|『ポケットモンスター サン・ムーン』公式サイト

ガオガエン:心優しい悪役(?)

黒色成分がどうなるんだろう? という感じだったニャビーの最終進化形は、分類「ヒール(悪役)ポケモン」の「ガオガエン」。タイプも炎・悪タイプで、固有技「DDラリアット」も悪の物理技。相手の脳力変化の影響を受けずにダメージを与えられるそうで「小さくなる」系も怖くないですね!

公式サイトの紹介が「極端な気分屋」「自分勝手な乱暴者」などヒドい感じですが、「幼いポケモンや子どもには優しい」との一文も。何かガオガエンのこうした設定に絡むイベントもあるんでしょうか? どっちかというとアニメで見せ場があるのか?

ガオガエン|『ポケットモンスター サン・ムーン』公式サイト

アシレーヌ:貫禄を身に付けた大歌手

オシャマリで「アイドルポケモン」になり私をあっっと驚かせたアシマリの進化形は「アシレーヌ」。分類は「ソリストポケモン」となり、グループに埋もれたりバラエティ出演でお茶を濁したりすることなく、一人前の歌手へと成長したことが伺えます。ルックスも美しくもチャーミング。ミロカロスの立場がない(?)。

コピーの「大海原のシンガー」から演歌歌手感が強烈に出ていて戸惑いますがさておき、海で歌をうたうというのは、古今東西わりと不吉なイメージが強いと思います。

ポケモンでいえば、ラプラスは「少なくなった仲間を探して悲しそうな声で歌うという。」と説明されることもありますし、セイレーン船乗りを惑わせて遭難させるみたいな話もあります。アシレーヌはどうなんでしょう。

アシマリの独自技は「うたかたのアリア」。アリアというのはオペラなどで歌われる独唱曲のことですね。音系の攻撃なのかな? この技を受けるとやけど状態が治るそうですが、どういうメリットがあるのかは謎です。状態異常で強くなる系を妨害することに意味がある?

3匹の通常特性はこれまでの御三家と同様に「しんりょく」「もうか」「げきりゅう」だそうですが、アシレーヌだけがこの恩恵を受けられる独自技を持っていることになります。

アシレーヌ|『ポケットモンスター サン・ムーン』公式サイト

4匹の島の守り神

次に紹介されたのが4つの島の守り神のポケモン。既報の「カプ・コケコ」以外に、以下の3匹が登場するようです。

カプ・テテフ(エスパー・フェアリー)
カプ・ブルル(草・フェアリー)
カプ・レヒレ(水・フェアリー)

それぞれフィールド系の技の効果が発動する特性を持ち、固有のZワザ「ガーディエン・デ・アローラ」を使えるそうです。この技、どうもモーションが怖い…。

カプ・テテフの「サイコメイカー」はこれまでの技にもなかった効果で、「地面にいるポケモンはエスパータイプの技の威力が上がり、先制技を受けなくなる」そうです。先制技を無効化する要素多いなあ。

ところで、ハワイ語で「カプ」は「神聖な」という意味だそうです。「コケコ」「テテフ」「ブルル」「レヒレ」はハワイ語でなくてモチーフ(コケコッコ=鶏、てふてふ=蝶、ブル=牡牛、ヒレ=魚類)からでしょう。

カプ・テテフ|『ポケットモンスター サン・ムーン』公式サイト
カプ・ブルル|『ポケットモンスター サン・ムーン』公式サイト
カプ・レヒレ|『ポケットモンスター サン・ムーン』公式サイト

また出た新ポケモン「コスモッグ」

またまた出てきた新ポケモンは「コスモッグ」。分類は「せいうんポケモン」で、「ながれぼしポケモン」のメテノとだいぶ被ってる感じですが…、ストーリー上かなり特別な役割が与えられていそうでもあります。謎。

コスモッグ|『ポケットモンスター サン・ムーン』公式サイト

丸すぎるペルシアンのアローラのすがた

先にニャースのアローラのすがたは出ていましたが、今回はペルシアンのアローラのすがたが明らかになりました。

なんか「トムとジェリー」のモブにいそうな感じですが、「アローラ地方のペルシアンの丸顔は豊かなアローラ地方の象徴とされ、美しいポケモンと考えられている」だそうで、丸顔のわりに体の方は細いのが、なんか意味があっての設定なのか特に意味はないのか…。

ペルシアン(アローラのすがた)|『ポケットモンスター サン・ムーン』公式サイト

「バトルツリー」と歴代キャラクターの登場

X・Yやオメガルビー・アルファサファイアの「バトルハウス」に相当する施設は「バトルツリー」。ダイヤモンド・パールのチャンピオンであるシロナや、オメガルビー・アルファサファイアのミツルが登場したり、ボスとしてレッド・グリーン(初代ポケモンの主人公、という設定のはず…?)が登場したりするようです。

状態はだばだば出ちゃってる感じですが、いろいろ知ったうえでますます楽しみな要素が、特に対戦まわりで増えるのがポケモンの強みですね。

情報を知るのはまだ入り口に過ぎなくて、それをどうアレンジし、自分流に使いこなすかがどんどん楽しみなる。モクローも気になってきたけどやっぱり最初のパートナーはアシマリだな。

このサイトの管理人

小林 祐一郎@heartlogic
息子と一緒に始めた「ブラック2・ホワイト2」で初めてポケモンに触れる。対戦を少々嗜み、好きなポケモンはコジョンド。つらい思い出の多い技は「とびひざげり」。休日はポケモンセンター周辺によく出没します。

この記事をシェア

関連記事