新しい悪役「スカル団」、ニャース・ガラガラ・ライチュウの「アローラのすがた」ほか最新動画

2016年8月12日版のポケットモンスター サン・ムーン新情報動画が公開になりました。新たな悪役「スカル団」のほか、新しいポケモンと新しいアローラフォルムも出ています。

サン・ムーンの悪役「スカル団」

“アローラ地方のならずもの「スカルだん」”として紹介。ひと昔前のチーマーやら、素人がイメージするヒップポップ?的なイメージが強い感じです。

新ポケモン「ネマシュ」「ヨワシ」「ナマコブシ」

新ポケモンは3匹が公開されました(これを書いている時点では日本語公式サイトは更新されていません)。

催眠技使い(?)の「ネマシュ」

草・フェアリータイプで特性は「はっこう」と「ほうし」。分類も「はっこうポケモン」かな? 動画中では「ねむりごな」を使っていて、名前的にも催眠系が得意そうですが、別の「ネ」が付く言葉と「mashroom」(キノコ)をかけただけという可能性もなくもありません。

群れることでフォルムチェンジする「ヨワシ」

水タイプで特性は新特性の「ぎょぐん」。タイプはズバリ「ざこ(雑魚)ポケモン」? ダメージを受けると「ぎょぐん」が発動して「たんどくのすがた」から「むれたすがた」に変わり、「海の悪魔」と呼ばれるそうです。悪いスイミーか!?

なんか凄そうな特性をもつ「ナマコブシ」

水タイプで、特性は新特性「とびだすなかみ」。敵の攻撃を受けると(肛門から)内臓を放出し、それが敵に絡みついて相手の行動を阻むというナマコの生態にちなんでいるのでしょう。

それにしては動画中でハリテヤマが致命傷を食らっており、ひょっとすると「みちづれ」的なものではという気もしなくもありません。

新しいアローラフォルムポケモン3体

ニャース(アローラのすがた)は悪タイプに

ニャースが悪タイプになり小悪魔的??フォルムに。アニメのロケット団のニャースはどうなるんでしょうか?

ガラガラ(アローラのすがた)はオカルト感アップ

カラガラは地面タイプから炎・ゴーストタイプに変わり、特性は「のろわれボディ」と「ひらいしん」に。もともと死んだ母親の骨をかぶっているというエピソードを持つポケモンでしたが、死を感じさせる方面に何かイベントがあるのでしょうか?

ライチュウ(アローラのすがた)はイメチェンして新特性獲得

ライチュウは電気・フェアリータイプになり、ちょっとスリムかつ曲線をフルにつかったフォルムにイメチェンして、従来の「太ったピカチュウ」的印象とは変わりました。

しっぽをサーフボードのようにして乗り、フワフワしていますが、新特性「Surge Surfer」は日本語だとどうなるのか謎ですが(「いかずちサーファー」とか?)、「瞬間的な高電圧・流の波に乗る」といった意味合いなので、電気関係で素早さが上がるなどの能力アップがあるのでしょう。

このサイトの管理人

小林 祐一郎@heartlogic
息子と一緒に始めた「ブラック2・ホワイト2」で初めてポケモンに触れる。対戦を少々嗜み、好きなポケモンはコジョンド。つらい思い出の多い技は「とびひざげり」。休日はポケモンセンター周辺によく出没します。

この記事をシェア

関連記事