ポケセン「チャンピオン決定戦」用色違いディアンシー入りパーティ暫定版

2016年1月30、31日に全国のポケモンセンターで行われるバトル大会「チャンピオン決定戦」向けのパーティの構築を考えてみたので、メモっておきます。

ルール:配信の色違いディアンシーまたはメガシンカポケモン入りダブル

ルールは、昨年末にポケモンセンターで配信された「色違いのディアンシー」または現在配信中の「メガシンカするポケモン」(ヤミラミ、ルカリオ、チルタリス、タブンネ、ヤドラン)のうち1匹を入れたパーティによるダブルバトル。これらのポケモンと、これらの対策のために投入されるポケモンが中心となるでしょう。

詳しくは、過去の記事を参照。

▼過去の関連記事
【2016年1月30日】ポケセン バトル大会「チャンピオン決定戦」のパーティを考える
2016年1月1日より全国のポケセンでメガシンカするポケモン配布→1月30、31にバトル大会

パーティのコンセプト:せっかくだから色違いディアンシー

今回のパーティのコンセプトは「せっかくだから色違いのディアンシーを使おう」。雑だねどうも…。

ディアンシーのけっこういい個体を引いたし、この機会以外で出番はないと思うので、ぜひ使いたいと思っています。そもそも30日に行けるかも怪しいし、「闘会議2016」というイベントも気になっているんですが、さておき。

20160123-02

ディアンシー
性格:せっかち 特性:クリアボディ 基礎ポイント:AS全振り アイテム:ディアンシナイト
技:ダイヤストーム/ムーンフォース/だいちのちから/まもる
せっかち(素早さ↑ 防御↓)で個体値31-28-31-31-31-31という素敵なディアンシー。しかしメガシンカすると非常に耐久が薄いですね。いかにディアンシーへのダメージをかわし、周りのポケモンでダメージを与えていくか、を考えています。

ヒードラン
性格:ひかえめ 特性:もらいび 基礎ポイント:HCベース アイテム:こだわりスカーフ
技:ねっぷう/ラスターカノン/かえんほうしゃ/ねごと
適当なヒードラン。ディアンシーへの鋼技受けと鋼ポケモン対策です。「こだわりスカーフ」+「かえんほうしゃ」はルカリオへの暫定的な答えのつもりだったけど、今の調整だとメガルカリオを抜けてないという間抜けなことに気づきました。

ボルトロス
性格:おくびょう 特性:いらずらごころ 基礎ポイント:CSベース アイテム:きあいのタスキ
技:10まんボルト/でんじは/くさむすび/まもる
持っていたマスターボールを使って雑に捕まえたヒードランとボルトロス、の片割れ。「だいたいの調整のヤドランを殺る」ことと「高速ポケモンの足を奪う」ことが想定される役割です。「くさむすび」は何となく使う機会がありそうなので入れてみた、というところ。

モロバレル
性格:おだやか 特性:さいせいりょく 基礎ポイント:HD全振り アイテム:くろいヘドロ
技:ギガドレイン/いかりのこな/キノコのほうし/まもる
フェアリー技を半減でき、トリックルームを牽制できる特殊ポケモンとは……で思いついた彼。手持ちに隠れ特性「さいせいりょく」タマゲタケがおらず、初めて息子からもらったという記念すべきポケモンですが、そのあと、息子が私のボックスを見ていたら「さいせいりょく」モロバレルが発見されたというのもなかなかね…。

調整相手も思いつかないのでHD全振り、技はテンプレ。このパーティで「いかりのこな」なんて意味あるのかな?

トリトドン
性格:ずぶとい 特性:よびみず 基礎ポイント:HBベース アイテム:たべのこし
技:ねっとう/たくわえる/じこさいせい/れいとうビーム
耐性的にそこそこ噛み合うんじゃないかなあ、という漠然とした期待で入れている物理受けトリトドン。本当はモロバレルとトリトドンのどっちかの枠で「トリックルーム」を覚えるポケモンを入れたいが……。現状の技構成であんまり「たくわえる」が生きる気がしません。鋼タイプの処理に「だいちのちから」の方がいいかもしれない。

ウォッシュロトム
性格:ずぶとい 特性:ふゆう 基礎ポイント:HBベース アイテム:オボンのみ
技:でんじは/ボルトチェンジ/リフレクター/ハイドロポンプ
ディアンシーやヒードランが苦手とする水や地面タイプの攻撃を受け、なんとかする予定のウォッシュロトム。シングルバトル用を流用しただけなので、この技構成が適当なのかもわかりません。

試運転の結果

さて試運転だ、と深夜にWi-Fiランダムフリーを始めてみたら、3戦連続して海外の全部色違いポケモン使い、しかもプレイングの基本がなってない勢(トリトドンにボルトチェンジやらハイドロポンプやら)で、試運転になりませんでした。

なんだろうこれ? 色違いポケモンを作るワザが発明されていて、見せびらかしたいだけなのか??
(考えてみれば、フリーだから過去作の色違いポケモンも出し放題なんですね)

このサイトの管理人

小林 祐一郎@heartlogic
息子と一緒に始めた「ブラック2・ホワイト2」で初めてポケモンに触れる。対戦を少々嗜み、好きなポケモンはコジョンド。つらい思い出の多い技は「とびひざげり」。休日はポケモンセンター周辺によく出没します。

この記事をシェア

関連記事