サンムーン伝説ポケモンの新形態「ライジングフェーズ」「フルムーンフェーズ」公開

(追記)日本のポケモン公式サイトでも情報が出ていて、ソルガレオは「ライジングフェーズ」、ルナアーラは「フルムーンフェーズ」とのことでした。


英語のポケモン公式Twitterアカウントが、サン・ムーンの伝説ポケモン「ソルガレオ」と「ルナアーラ」の新形態を紹介しています。

「Radiant Sun phase」と「Full Moon phase」

ソルガレオは「Radiant Sun phase」でルナアーラは「Full Moon phase」。日本語版では、ルナアーラが「満月フェーズ」ならソルガレオも漢字2文字で「陽光フェーズ」とか「光輝フェーズ」か? どうも音的にパッとしないので「ラジアントサンフェーズ」「フルムーンフェーズ」でもいいかもしれません。

▼英語版のPokémon公式サイトにも出ています。

Pokémon Sun and Pokémon Moon | Pokemon.com/SunMoon

20160614-01

「強大な力を開放するとき、2匹はこのようなフェーズに変身する。強大な力で何をするのだろうか!?」とかなんとか書かれています。

こうして見ると、ソルガレオはたてがみが太陽のエネルギーの放射を表し、まさにRadiant(放射)。「カエンジシ? そんなものは知らんダリ」とでも言いたげです。ルナアーラは翼が円形になって、夜の闇の中で光を放ったら、まさに月のようになるのでしょう。

E3発表のサンムーン情報では、ソルガレオとルナアーラがこれまで以上にストーリーに深く関わるという話もありましたが、どんな感じになっていくのでしょうね。

▼これまでのサンムーン情報は
ポケモン サン・ムーン 発売前の新情報まとめ

このサイトの管理人

小林 祐一郎@heartlogic
息子と一緒に始めた「ブラック2・ホワイト2」で初めてポケモンに触れる。対戦を少々嗜み、好きなポケモンはコジョンド。つらい思い出の多い技は「とびひざげり」。休日はポケモンセンター周辺によく出没します。

この記事をシェア

関連記事