QRレンタルチームが使えないときの対処/PGLに毎回ログインしなくても使える方法

ポケモン サンムーンのバトルツリーや対戦で「QRレンタルチーム」が使えるようになりましたが、使い方がわかりにくい点がいろいろとあります。基本的な使い方やわかりにくい点を整理しておきます。

QRコードを撮影しても使えない

QRレンタルチームを使うには、自分のログイン情報が入った自分専用のQRコードを撮影する必要があります。ほかの人が投稿した(その人のログイン情報が入った)QRコードを撮影しても使えません。

PGLにログインし、QRレンタルチームを使いたいゲームソフトを選んだ状態で、チームを表示してQRコードを表示します。

QRコードを使うたびにPGLにログインしないとダメ?

QRコードを表示したスクリーンショットを撮っておき、使うたびに撮影すればOKです。PGLにログインしなくても同じチームを利用できます。


自分のログイン情報が記録されたQRコードを生成する必要があるため、PGLにログインした状態でQRコードチームを表示します。そして「QRコードを表示する」をタップします。


QRコードが表示された画面のスクリーンショットを撮っておけば、今後はPGLにログインしなくても同じチームをこのQRコードで使えるようになります。毎回ログインする必要はありません。QRコードは、バトルツリーとバトルスポットの対戦で共通で使えます。

自分のQRレンタルチームをほかの人に紹介したい

QRコードを見せてもほかの人は使えないので、QRレンタルチームのURLを教えます。

レンタルチームのURLは「https://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/XX-XXXX-XXXX」という書式になっています。

ポケモンの詳しい状態や基礎ポイントの振り方を見たい

ゆっくりとパーティのポケモンの強さを見る方法はなく、対戦前の選出中、または対戦中に見るしかないようです。パパッと表示させて写真に撮っておくのがいいでしょう。基礎ポイント(努力値)の振り方は、能力値の実数値から逆算します。


選出中に6匹の強さを表示して写真に撮っておくのが効率がいいようです。

QRレンタルチームができたから育成する気がなくなった

そう思ううちは、QRレンタルチームで遊ぶのがいいと思います。まず「型」(テンプレート)を知り、そこから自分流にアレンジを加えていくのが何事においても成長の道筋であるので、テンプレで不満がないうちはそれでいいんでしょう。

バトルがおもしろくなってきて、既存のパーティに不満や物足りなさを感じるようになったら、ポケモンの厳選・育成などの情報を集めて、次のステップに進みます。

QRレンタルチームで、これまであった「パーティを育成しないとバトルツリー突破が難しい/まともに対戦できない」というハードルが取り払われました。まずはバトルして、その先に自分だけのパーティ構築へ、とという流れで遊べるようになりました。反対に言えばこれまでのプレイヤーは「まず育成」が絶対にあったわけで、考えてみればなかなか初っぱなが大変だったな…。

QRレンタルチームはどう使えばいいのか?

すでにパーティは持っている/育成もできるしむしろ育成が好きだ、という人でも、QRレンタルを活用した方がいろんなポケモンを深く知ることができて、結果的にバトルを楽しめると思います。

ふと「こういうパーティはどうだろう?」と思ったときにQRレンタルパーティで試せるのはとても効率がいいですし、何でも効率重視というのも味気ないですが、あらゆるポケモンのあらゆる型を育成しきるのは無理ならば、ここの「効率」を取ることは有意義なんじゃないかと思います。

先日ふと「誓いパーティ」(御三家だけが使える「くさのちかい」「ほのおのちかい」「みずのちかい」のコンボを主軸にしたパーティ)はどうだろうと思いつき、QRレンタルで試しました。そこから実際に育成するなら新規が多くて1週間ぐらいかかりそうですが、QRレンタルなら10分もすれば使い始められるので、実にいい。

「くさのちかい」などで検索するとパーティが出てきて(それぞれのリンクでレンタルチームのページが開きます)、いくつかのパーティ試せます。

ドーブル始動草の誓いパーティー Pokémon Global Link
アローラの海の主、バカンス誓いパーティ Pokémon Global Link

「ジュナイパーがヤバぐらい置物化するのに対して、ドーブルは誓いコンボ成立後すぐ倒されて後続を出せ、生き残ればほかの仕事もできるので優秀」という使用感から、自分で作るならドーブル入りだなと思いました。ほかの人が手間をかけて調整したであろうパーティを複数試せるというのは、られるパーティ構築経験値の量でいえばすごいことだと思います。

対戦相手にパーティの技構成などがバレバレでは?

バレる可能性は当然ながらありますが、実際問題として、すでにチーム登録数はとても多いので目の前に出てきたパーティを検索しきれるとも限りませんし、テンプレ的なパーティならば同じ構成はいくらでも出てきそうです。

昨日息子(小4)が「ばろりんのパーティだー」と言って使用回数1位のライバロリさんのパーティを躊躇なく使い「ぱろりんパーティつええ」と言いながら勝っていたので、もともと強いパーティなら十分に勝てるようです。

このサイトの管理人

小林 祐一郎@heartlogic
息子と一緒に始めた「ブラック2・ホワイト2」で初めてポケモンに触れる。対戦を少々嗜み、好きなポケモンはコジョンド。つらい思い出の多い技は「とびひざげり」。休日はポケモンセンター周辺によく出没します。

この記事をシェア

関連記事