ポケセン大会「チャンピオン決定戦」(配信メガ進化ポケモンか色違いディアンシー必須)【2016.1.30、31】

ポケモンセンターメガトウキョーでバトル大会「チャンピオン決定戦」に参加し、4勝3敗でなんとか店舗代表の抽選券を手に入れました。写真は記念品(?)のピカチュウステッカーと、抽選券および注意事項。

img_1502

▼これまでの流れ
2016年1月1日より全国のポケセンでメガシンカするポケモン配布→1月30、31にバトル大会
ポケセン「チャンピオン決定戦」用色違いディアンシー入りパーティ暫定版

6匹パーティから4匹選出のつもりでバトルボックスにパーティを準備していたら、「手持ちに4匹入れてくださーい」とのことでまず困惑。ポケセンの大会って、確か過去にもシングルで「3匹だけ入れてください」のことがあったり、ダブルで普通に6匹中4匹選出のこともあったり、重要なところが当日までわからなかったりするんですよね……。

じゃあ、とヤドランを抜いて挑んだらメガバクーダに当たったり、用意していた「こだわりスカーフ」ヒードランや「よびみず」トリトドンが全然刺さっている感じでなかったりで苦戦しました。

代表の抽選ははずれました

4勝した中から抽選で店舗対抗戦を戦う16人の代表者が選ばれましたが、残念ながらはずれてしまいました。一番大きい番号の人で55だったので、だいたい1/4ぐらいの倍率だったのかな?

息子もはずれていましたが、また明日小学生の部に行くでしょう。

(追記)
31日。息子は代表に当選し、代表戦では負けたようです。バトルビデオを撮ってきていたけどパーティの顔ぶれだけ見れば勝つのは難しいとわかる感じでした。

相手はガブリアス、バンギラス、ヤミラミ、サーナイトという闘志あふれるガチパだったようで……。3匹がフェアリー技抜群なうえに「すなあらし」はディアンシーの特防を上げてしまうしで躊躇されるセレクションだと思うんだけど、所詮ディアンシーなんてアイアンヘッド1発だし~ってことなのかなあ。強いパーティだなあ、ガブリアスとかバンギラスとかきちんと使いこなしたいなあと思いました。

今回の反省

今回はかなり準備不足だったなー、というのが根本的な反省点なんですが、ディアンシーのほかヒードラン、ボルトロスと順伝説級を揃えて火力で殴り勝とうというパーティだったのに、使い慣れていないもので思い切りのよくない立ち回りが多かったなと……。

あと、4匹固定のような選出を選べないルールを前提に考えるなら、スカーフヒードランみたいなハマる相手とハマらない相手の落差が大きいポケモンを使うのはダメですね。どんな相手にも柔軟に対応できるようにするか、どんな相手にも強引に自分の勝ちパターンを押し付けられるようにするか、どっちかにするべきだと思いました。

さておき、新鮮なレギュレーションのバトルで楽しめました。対面の対戦はやっぱり面白いです。

4勝する間にパーティはちょいちょい入れ替えていましたが、後ろの2勝は以下のパーティでした。

ディアンシー:せっかちCS全振り ディアンシナイト ダイヤストーム/ムーンフォース/だいちのちから/まもる
ボルトロス:おくびょうCSベース きあいのタスキ 10まんボルト/でんじは/めざめるパワー(氷)/まもる
ヒードラン:ひかえめHSベース ふうせん ねっぷう/ラスターカノン/かえんほうしゃ/まもる
モロバレル:おだやかHD全振り キノコのほうし/いかりごな/ギガドレイン/まもる

このサイトの管理人

小林 祐一郎@heartlogic
息子と一緒に始めた「ブラック2・ホワイト2」で初めてポケモンに触れる。対戦を少々嗜み、好きなポケモンはコジョンド。つらい思い出の多い技は「とびひざげり」。休日はポケモンセンター周辺によく出没します。

この記事をシェア

関連記事