サンシャインシティ「60匹のピカチュウ大捜査」2時間程度でクリア(追記あり)

本日から東池袋のサンシャインで行われているイベント「60匹のピカチュウ大捜査」に行ってきました。

img_1586-1

捜査の範囲はB1から3Fまで!

ポケモンセンターメガトウキョーだけでなくあちこちにパンフレットがあり、すぐに参加できます。

パンフレットの地図を参考にサンシャインシティ内を歩きまわり、60匹のピカチュウを見つけて、それぞれに書かれた3桁の番号を書き取っていきます。

img_1604

見つかるピカチュウはこんな感じ。意地の悪い場所にはないので、歩きながらよく見ていれば大丈夫です。宝探しのような感じで、子連れでやると楽しいですね。

パンフレットの地図にいくつかピカチュウのいるポイントの目印があるんですが、正確なところとズレているところがあるので、あまり目印にはこだわらなくていいと思いました。

img_1598

中にはハズレもあったり…。

60匹を見つけるのに、息子と2人でおやつタイムなど含めて所要時間は2時間弱ほど。うまく探せば1.5時間ぐらいかな? 1時間を切るのは物理的に難しい気がします。

これは、なかなかのポケモンGO(=けっこう歩く)ですよ。久々に歩きまくって、ちょっと疲れました。

すべて発見すると金箔押しの認定証

img_1600
60匹全部を見つけると、こんな認定証がもらえます。金箔が押してあってゴージャス!

(ちょっと追記)
このイベント、ピカチュウを「60匹も」探さないといけない、スタッフボイスにも書かれてますがヘタすれば2時間ぐらいかかる、ということで、どうもハードルが高い感じになっちゃうかもしれません。

ただ、10匹見つければステッカー、30匹でポストカードと刻んで景品がもらえます。それにパンフレットは返してもらえるから後で追加もできるので、サンシャインにはときどき行くよという人は、何回かに分けてやるのも手だと思います。

あと、パンフレット持ってうろうろしている人は明らかに「ソレ」とわかるので、声をかけて情報交換するのもいいかもしれないですね。

▼関連
またサンシャインシティ全館で大イベント「60匹のピカチュウ大捜査!」
2015夏休みイベント「サンシャインシティを救え」に挑戦

このサイトの管理人

小林 祐一郎@heartlogic
息子と一緒に始めた「ブラック2・ホワイト2」で初めてポケモンに触れる。対戦を少々嗜み、好きなポケモンはコジョンド。つらい思い出の多い技は「とびひざげり」。休日はポケモンセンター周辺によく出没します。

この記事をシェア

関連記事