【ポケんち第65回】北海道ロケ&ポケモンセンターサッポロでバトル

2017年最初のポケんちです。番組初の大規模ロケという感じでしょうか。

しょこたん、ヒャダイン氏、あばれる君の3人が北海道に行って、冬の北海道らしい場所でいつもの感じのヤツ。いつも以上にイキイキと楽しそうな感じでしたし、無難に決めるヒャダ氏、がんばるしょこたん、その上を行こうとして自爆するあばれる君と、わかりやすくキャラクターが発揮された感じでした。

そして食レポのあと、ポケモンセンターサッポロへ。前日に8時間かけて準備したっぽいヒャダ氏と8歳の男の子とのバトルでは、デンジュモクが「エレキフィールド」の次に「さいみん」をするもエレキフィールド下では催眠無効なので無駄という、サンムーンの新要素にさっそくハマる展開が見られました。

サンムーンの対戦では相手パーティや技のタイプ相性、天候や壁などの残りターン数などの基本的なデータがいつでも見られるようになりましたが、そのかわりに覚えておく必要のあるデータは増えた感があります。

「〇〇フィールド」の効果なんかはその最たるもので、私も先日「ガブリアスの『じしん』ジバコイルを耐えるジバコイルってすごいな」と思ったらグラスフィールド効果だと思い出した(ジバコイルは地面4倍だが、グラスフィールドで地面技半減)なんてことがあったり、経験による実力差が付きやすくなっていて、前日に睡眠時間削って準備するような人に普通の子供が勝つのはこれまで以上に難しいんじゃないかなあ…。視聴者バトルでいい勝負するのが難しい気がします。

このサイトの管理人

小林 祐一郎@heartlogic
息子と一緒に始めた「ブラック2・ホワイト2」で初めてポケモンに触れる。対戦を少々嗜み、好きなポケモンはコジョンド。つらい思い出の多い技は「とびひざげり」。休日はポケモンセンター周辺によく出没します。

この記事をシェア

関連記事