【ポケんち第39回】ゲームフリーク潜入レポ&「ピカ・チャン」つっきーvs.あばれる君

番組前半は、りんかさんとあばれる君が「社会科見学」ということでゲームフリークのオフィスを訪問し、ポケモン サン・ムーンの最新情報をレポート。ゲームのオープニングが公開され、ククイ博士がポケモンの説明をするときにイワンコがじゃれるという犬好き向けご褒美映像にしょこたん興奮。

「カプ・コケコ」が説明されたとき、イントネーションが「神頼み」とか「カブトプス」だとばかり思っていたら「賀来千香子」的平坦なもので、ちょっと驚きました。

▼関連
サン・ムーンの登場人物「ククイ博士」「リーリエ」「ハウ」に隠れたハワイネタ
コロコロ2016年7月号掲載の新ポケモン「イワンコ」と「ネッコアラ」
先制技無効「ビビッドボディ」、老龍の「ぎゃくじょう」などサン・ムーン新ポケモン続々公開

後半は、ポケんちに「ピカ・チャン」のさんちゃん、つっきー、そしてバトルおにいさんが登場。

バトルおにいさんは「仮面ライダーオーズ」で広く知られるほか、今年度はNHK Eテレ「テレビでハングル講座」にも出演している渡部秀さんです。

外見は爽やかな好青年にしか見えないのに、窓から登場するときの所作や「ゴミ箱を全部漁る」「(イベント的に行けない場所に)何度も行こうとする」等の発言によって短時間で何となくヤバい感じを強烈に印象付けるのはすごい。

この人、なんか癖のある役を演じたら大ブレイクするんじゃないかなあ。

B01CR06RUW

バトルは、つっきーとあばれる君でした。つっきーが使っているポケモンのトレーナー名が役名じゃなくて自分の名前なあたり芸が細かい(芸じゃないか)。

つっきー:ヨルノズク、ギルガルド、ダゲキ
あばれる君:オニゴーリ(メガ)、カイリキー、?

つっきーの「詳しくない子供が作ったパーティ」感がすごくて、意図がわからなかったですね。これは「ピカ・チャン」でやることが一杯あるなあ。狙いがあって作ったパーティなら、オニゴーリを見てダゲキかギルガルドに引くぐらいの立ち回りはバトルおにいさんに教わりたい。

特性「ノーガード」だと「あなをほる」で潜っている間も技が当たることを初めて知りました。有効打がなかなか出せなかったつっきーに、あばれる君が普通に勝利。

ポケギャグをやらされてマジ困惑している渡部秀さんが印象的でした。きっとその場で急に振られての完全アドリブなはず。

このサイトの管理人

小林 祐一郎@heartlogic
息子と一緒に始めた「ブラック2・ホワイト2」で初めてポケモンに触れる。対戦を少々嗜み、好きなポケモンはコジョンド。つらい思い出の多い技は「とびひざげり」。休日はポケモンセンター周辺によく出没します。

この記事をシェア

関連記事