【ポケんち第38回】新ハゲット団! とその他いろいろありまして…

いやー、小池美由さんのニャースかわいかったですね、新ハゲット団。

で、えー、視聴者バトルのコーナーに出演しました。ナニを書いていいのかわからないけど、別に問題なさそうなところを書いておこうかな。

ハガキを送って当選(?)すると、制作会社の方から電話で連絡が来て、最初は出演希望の子供といろいろな話をします。そこで息子がさんざん「お父さんとポケモンやってる」という話をしたらしく、親子で出てみませんかと。断って出演がフイになったら悲しむよなあと思い、承諾しました。息子とポケモンは、どんどん私を思いもしないところへ連れていってくれます。

撮影したのは桜のころでしたが、いろいろ新作やら総選挙やらの情報が詰まっていて、なかなか放映できなかったそうです。

20160626-01
↑こちらはスタジオ近くで撮った桜。

ADさんにいろいろとよくしてもらって、話をしていたらポケモンセンターメガトウキョー1周年記念のイベントで大惨事になったとき収拾していて「あばれる君2号」と呼ばれていた方だと判明。なるほど。

楽屋では収録中の様子をモニターできて、ちょうどゲストとのバトルの様子などを見ることができました。放送でのバトルは細かく編集されてしまいますが、けっこうみんなでワイワイとしゃべりながらバトルを楽しんでいるんだなーという感じで、あれはあれでどこかで生放送してもいいんじゃないかと思いました。

収録は30分ほどで、残念ながらばっくりカットされてしまっていましたが、いろいろ話ができました。いちばんの理論派というか、技とか調整とかの話が好きなのがヒャダイン氏で、けっこう細かい。息子ともそんな話をしてくださいました。

バトルはまあノーコメントで。放送を見ていると、ランドロスが全自動はたきおとすマンになっていれば普通に勝てたんじゃないかという気もしなくもないですね。

収録後は記念撮影をして、息子にはとてもいい思い出になったと思います。帰り道ではバトルの反省会をしました。

このサイトの管理人

小林 祐一郎@heartlogic
息子と一緒に始めた「ブラック2・ホワイト2」で初めてポケモンに触れる。対戦を少々嗜み、好きなポケモンはコジョンド。つらい思い出の多い技は「とびひざげり」。休日はポケモンセンター周辺によく出没します。

この記事をシェア

関連記事