【ポケんち第34回】栗原類さん「PQ」&フライゴン対ガブリアス

今回のゲストは栗原類さん。テレビのバラエティ番組での異様な存在感が嫌でも記憶に残りますが、だからといって妙な違和感があるわけでなく、何となくその場に馴染んでいるのがすごい。

4594067131

ポケんちでも「オペラ座の怪人」のBGMで登場したうえで強烈な「フラフラダンス」(でもキレキレ)を披露するという強烈な掴み。「PQ」(ポケモンクイズ)を出す様は預言者、対戦での振る舞いはポケモントレーナーというよりも召喚士のような雰囲気でした。絵のクイズ難しかった。

対戦は栗原類さんとヒャダイン氏。

栗原さん:フライゴン、サマヨール、フラージェス(色違い)
ヒャダ氏:ガブリアス、ゲンガー、ギルガルド

全体的に栗原さんの立ち回りがよく、ヒャダイン氏のポケモンに仕事をさせませんでした。2回できっちり終わった「げきりん」、アイアンヘッドを食らってひるまなかったフラージェス、おいしいところで「じしん」急所など、運も栗原さんに味方していましたね。急所がなければ毒ダメージがもう1回入って、勝負はもうちょっと混迷していたはず。

ガブリアスと同タイプながら人気度に大きな差があるとして揶揄されることの多いフライゴンですが、「こだわりスカーフ」持ち(たぶん)のフライゴンが最大限に仕事をした感じではないでしょうか。

このサイトの管理人

小林 祐一郎@heartlogic
息子と一緒に始めた「ブラック2・ホワイト2」で初めてポケモンに触れる。対戦を少々嗜み、好きなポケモンはコジョンド。つらい思い出の多い技は「とびひざげり」。休日はポケモンセンター周辺によく出没します。

この記事をシェア

関連記事