【ポケんち 第13回】千葉雄大さんのポケモンイラスト&台詞がすばらしい濃さ

ピカチュウ:「くっ、あのバカ…」

ポケんちで腹をかかえて笑い転げる日が来るとは…!

ゲストは俳優の千葉雄大さん。ポケモンのイラストを披露して、それぞれに合わせた台詞はこう……とうトークになりましたが、すばらしい妄想力の台詞に、一気にファンになりました。りんか(大谷凛香)さんのピカチュウが、りんかさんの元に走るイラストで「くっ、あのバカ…」とかね。それを受けてのしょこたんのリアクションがまた、朝のテレビ番組のテンションではなくヤバかった。

千葉さんは1989年3月生まれだそうで、初代ポケモン発売時(1996年2月)には7歳、じきに8歳。幼少期からポケモンと育った世代ですね。

B014PBG6Q6

そしてサトシとヒカリの別れのエピソード(アニメ)を初めて見たけど、トゲキッスがポッチャマとピカチュウを抱きしめる絵面がなかなかシュール。あばプニちゃんもよかったですね。爆発力のあるネタで、最後も自力で爆発するという最高の引き際でした。

バトルはゲストを交えたマルチバトル。

しょこたん:マニューラ、ニンフィア
あばれる君:ファイアロー、?(登場せず)

ヒャダイン氏:ニャオニクス、ゲッコウガ
千葉さん:ゴルーグ、ヌメルゴン

で、しょこたん&あばれる君の勝ちでした。

ヒャダイン氏の「たたみがえし」ミスも痛恨でしたが、その前に、しょこたんの手持ちレギュラーメンバーがそのまま出てきたのに技(悪、フェアリー、さらに氷も)の通りがよすぎたヒャダ&千葉コンビの選出負けでしたね。

ヒャダ氏は「たたみがえし」のギミックにこだわらずエンペルトを出していればずっと善戦できたはず。千葉さんのヌメルゴンも本来の特防の高さをいかせずで残念でした。

そういえば、ヒャダイン氏がファイアローにやられるのは先週に引き続きか……。

▼先週
【ポケんち 第12回】りんかさん誕生日にピスタチオ/視聴者バトルでヒャダイン氏に勝つ

このサイトの管理人

小林 祐一郎@heartlogic
息子と一緒に始めた「ブラック2・ホワイト2」で初めてポケモンに触れる。対戦を少々嗜み、好きなポケモンはコジョンド。つらい思い出の多い技は「とびひざげり」。休日はポケモンセンター周辺によく出没します。

この記事をシェア

関連記事