【ポケんち 第6回】おはスタ ポケモン部の、おおむね初代に偏ったトーク

テレビ東京の早朝番組「おはスタ」の、「おはスタ ポケモン部」のメンバーが10人ぐらいでポケんちに集合。トークの半分ぐらいが初代に偏っていたのが印象的でした。キリキザンの倒れ方、覚えました。

B00UW7MKO0

しょこたんをヌケニンとする大胆な分析ののち、あばれる君の青いポケモンものまねからの、視聴者ポケだちとヒャダイン氏のバトル。

挑戦者:リザードン、ギルガルド、レックウザ(メガ)
ヒャダイン:ランドロス、エンペルト、ボーマンダ(メガ)

最初にリザードンの2連「きあいだま」外しが痛かったですね。ギルガルドの立ち回りはよかったのに、炎技でも飛行技でもなく「きあいだま」だったのは何だったのか? 最後はすでに「りゅうのまい」で速くなっていたメガボーマンダに、メガレックウウザでは太刀打ちできませんでした。惜しい。

このサイトの管理人

小林 祐一郎@heartlogic
息子と一緒に始めた「ブラック2・ホワイト2」で初めてポケモンに触れる。対戦を少々嗜み、好きなポケモンはコジョンド。つらい思い出の多い技は「とびひざげり」。休日はポケモンセンター周辺によく出没します。

この記事をシェア

関連記事