「I can do that!」ポケモン20周年スーパーボウルCMが公開

スーパーボウルといえば2月第1週の日曜日に開催されるアメリカ最大のスポーツイベントで……えー、よく知りませんけども、そこにCMを流すというのは超一流企業・ブランドの証であるということは聞きます。でもって、今年はポケモン20周年を記念した1分間のポケモンのCMが流れるそうです。

とはいえ、ゲームやアニメの世界をフィーチャーしたものではありません。合言葉は「I/We can do that!」(ぼく/わたし/俺たちにもできる!)。人混みの中で巻き起こる炎と土煙(リアルなポケモンバトルと説明されている)を見て「I can do that!」と叫び走りだす少年。その姿を見て「I can do that!」とつぶやきチェスのゲームで何人もと戦う少女。アメフトのプレイヤーに、スタジアムに入るポケモントレーナー、と「I can do that!」が連鎖していく、というものです。

最初のメッセージ「TRAIN ON」は「目標に向かって進め」ぐらいの意味かな。いいですね。ポケモンGOへの期待も高まりますね(高めて大丈夫なのかな?)。

▼関連
海外のファンが作ったポケモンGOっぽいおもしろ動画まとめ
海外でポケモン20周年記念サイトがオープン。「#pokemon20」でお祭りに参加だ!

このサイトの管理人

小林 祐一郎@heartlogic
息子と一緒に始めた「ブラック2・ホワイト2」で初めてポケモンに触れる。対戦を少々嗜み、好きなポケモンはコジョンド。つらい思い出の多い技は「とびひざげり」。休日はポケモンセンター周辺によく出没します。

この記事をシェア

関連記事