「ポケットモンスター XY かけ算九九ワークブック」で掛け算をマスターする!

▼(追記 2015.10.15)無料iPhoneアプリが登場しました
ポケモンで掛け算を覚える! iPhoneアプリ「九九クエスト」ポケモンバージョン登場

小学2年生の保護者の皆さん、こんにちは。小学校算数のハイライトである掛け算九九は、2年生の2学期に習うらしいですね。そんなタイミングを狙った(?)、ポケモン×掛け算のムックが出ていました。

ポケットモンスター XY かけ算九九ワークブック (小学館の学習雑誌ムック)
4091021557

結論から書いてしまうと、ものすごくいいという感じではなかったのですが、悪くないと思います。

本の中身はポケモンのキャラクターが出てくる以外は普通のワークブックで、オマケとして、かけ算のカード(ふしぎ九九ボード)と、ちょっとした仕掛けのペンが付いています。

20140630 01

こんな感じで、書き込みながらお勉強できます。買ってきてひと休みして写真を撮ろうとしたら、いつのまにかこんな状態に……。

20140630 03

カードとブラックライトは、このように照らして答え合わせをしながら掛け算が覚えられる……のか? とりあえず、珍しいギミックに夢中になっていました。

このワークブックは、毎年出るというわけではないようです。2012年に、こちらのベストウィッシュ(ポケモンのゲームやアニメで1世代前にあたるシリーズ)のかけ算ワークブックが出ていて、これを半年ぐらい前にマーケットプレイスで買っていました。

ポケットモンスターベストウイッシュ かけ算九九ワークブック (小学館の学習雑誌ムック)
4091021441

今後はXYのシリーズが何年か続くとすると、来年に同様のワークブックが出るかどうかは、定かでありません。

私が買った2012年のワークブックは古本のためペンが付いていなかったんですが、綴じ込み付録として掛け算九九のポスターが付いていたので、現在それをトイレに貼っています。なんで今回はポスターがないんでしょうか。ポスターがあるだけで、少なくともお金を出した親の満足度は大きく上がると思うのですが。

ブラックライトの仕掛けはおもしろいけど、どうせそのうちペンをなくすか、なくさなければ電池が切れてしまう(そして特殊な電池だろうから交換が面倒)かで、それほど実用的なものだとは感じられません。残念ながら現在は買えませんが、2012年のワークブックの方がよかったと思います。

とはいえ、ポケモンの効果でいくらかでもハードルを下げ、かけ算の経験値を増やす機会が持てるのはいいことで、選択肢がこれしかないならば、買わないよりは買ってよかったと考えています。

ちょうど夏休み前ですし、おそらく、それなりに意義のある投資となるのではないでしょうか。何でしたら、11月発売の新作「オメガルビー&アルファサファイア」を買ってほしければ九九をマスターせよ、というニンジン作戦もアリかもしれません。

ポケットモンスター XY かけ算九九ワークブック (小学館の学習雑誌ムック)
4091021557

このサイトの管理人

小林 祐一郎@heartlogic
息子と一緒に始めた「ブラック2・ホワイト2」で初めてポケモンに触れる。対戦を少々嗜み、好きなポケモンはコジョンド。つらい思い出の多い技は「とびひざげり」。休日はポケモンセンター周辺によく出没します。

この記事をシェア

関連記事