ポケモンスクラップ2016「せいでんき」サンダーの厳選(能力値、おすすめの性格)

ポケモンスクラップ2016で「Aコース」のプレゼント(色違い隠れ特性イーブイ、隠れ特性「せいでんき」サンダーなど)が入手可能になりました。

ポケモンスクラップ、プレゼントの入手方法

下記のキャンペーン公式サイトから「登録&スクラップナンバーの入力」をクリックし、メールアドレスで認証してキャンペーンの参加登録を行います。

▼ポケモンスクラップ2016公式サイト
ポケモンスクラップ2016 特別なポケモンたちをもらおう! キャンペーン公式サイト

すると、下のような画面(これはスクラップナンバーを12個入力したところ)が表示され、スクラップナンバーの入力フォームが表示されるので、心を無にして数字をぽちぽち入力していきます。面倒です。

20160302-21-pokemon-scrap-seidenki-thinder
ナンバーは一度に5件ずつ登録でき、登録が進むと上のすごろく的なもののマスも埋まっていきます。希望のプレゼントの数だけ入力したら、入手するプレゼントを選びましょう。

ちなみに、サンダー目当てで12個入力すると、ふしぎなアメ、フリーザー、イーブイももらうことができます。つまり20個入力すればマスターボールまで1個ずつもらえます。

20160302-22
プレゼントのシリアルコードがこんな感じに表示されるので、ポケモンX・Yまたはアルファサファイア・オメガルビーの「ふしぎなおくりもの」でシリアルコードを入力し、ポケモンセンターの配達員から受け取りましょう。

「静電気」サンダーは3V保証。性格ランダム

20160302-23
受け取ったサンダーが、こちら。レベルは70。親は「Pスクラップ」でした。能力値は、個体値の最高値3つ(3V)保証で、性格はランダムという、いつもの準伝説ポケモンのパターンのようです。納得できる性格と能力値が出るまで、ひたすら配達員からの受け取りを繰り返します。

サンダーの種族値は以下です。

HP:90
攻撃:90
防御:85
特攻:125
特防:90
素早さ:100

サンダーはそこそこ素早さのあるアタッカーですが、せっかくの隠れ特性である「せいでんき」(直接攻撃を受けたときに相手を麻痺させることがある)を生かすならば、物理技を受けられるように防御が高まる「ずぶとい」がおすすめです。防御も重視しつつ、アタッカーとして特攻にも基礎ポイントを振って使うなら「ひかえめ」もいいでしょう。

サンダーの能力値は以下です。「ずぶとい」ならば少なくともHPと防御は最大値を粘りたいところ。特攻、特防、素早さもあまり妥協したくないと考えると、なかなかの苦行の厳選となります…。

レベル70サンダーの能力値(ポケモンORAS)
個体値が最高値 個体値が最低値
+補正 無補正 -補正 +補正 無補正 -補正
HP 227 206
攻撃 167 152 136 144 131 117
防御 159 145 130 136 124 111
特攻 221 201 180 198 180 162
特防 167 152 136 144 131 117
素早さ 182 166 149 159 145 130

加えて「めざめるパワー」は氷がいいなあと考えると、ますます苦行度が高まります。けど、やっぱりめざめるパワー氷持ってると強いんですよね。

▼関連
ポケモンスクラップ216「色違い・隠れ特性イーブイ」は性格・個体値ランダム→ニンフィアに進化がおすすめ

このサイトの管理人

小林 祐一郎@heartlogic
息子と一緒に始めた「ブラック2・ホワイト2」で初めてポケモンに触れる。対戦を少々嗜み、好きなポケモンはコジョンド。つらい思い出の多い技は「とびひざげり」。休日はポケモンセンター周辺によく出没します。

この記事をシェア

関連記事