ポケモンGO用モバイルバッテリーはこれで決まり! ピカチュウやモンスターボールデザインの製品が発売

ポケモンデザインの外部バッテリーはこれまで微妙な製品しかありませんでしたが、ポケモンセンターオリジナルの製品として、2種4デザインのモバイルバッテリーが発売になりました。スペックも非常に優秀です。

比較的小容量(とはいえ10050mAhもある)の製品は、ピカチュウとモンスターボールのデザイン。98mm×68mm×20mmで185gです。

iPhone 6sが138.3mm×67.1mm×7.1mmの143gなので、サイズ感としては長辺が2/3ちょいで厚みは3倍近くという感じ。意外と小さいし軽いと思います。重量はiPhone 6s Plusが192gということで近いですね。難点を挙げるとすれば、USB出力が1口しかないところでしょうか。

今Amazonでよく売れている10000mAhクラスの製品が下の「Anker PowerCore 10000」のようですが、こちらは92mm×60mm×22mmで180gというスペック。ほとんど引けを取りません(こちらもUSB出力は1口)。

より大容量となる16750mAhのモデルは、初代の151匹のポケモンをデザインした白と黒のシックなデザイン。127mm×80mm×20mm、309gというスペックで、USB出力は2口ついてます。今私が使っている製品(2年ほど前に購入)とほぼ同じ重量で、容量は約1.5倍になってます。

いずれもポケモンセンターではすでに発売中。Amazonでは9月24日から発売のようです。わが家で使っているバッテリーも順次リプレースしようかな。

このサイトの管理人

小林 祐一郎@heartlogic
息子と一緒に始めた「ブラック2・ホワイト2」で初めてポケモンに触れる。対戦を少々嗜み、好きなポケモンはコジョンド。つらい思い出の多い技は「とびひざげり」。休日はポケモンセンター周辺によく出没します。

この記事をシェア

関連記事