ハロウィンでサンムーンから「ミミッキュ」登場&「SNOW」とコラボ

ポケモンのハロウィン企画で、新作サン・ムーンからアローラ新ポケモン「ミミッキュ」が大フィーチャーされています。

ピカチュウとミミッキュのPOKEMON HALLOWEEN
20161021-03

ミミッキュは「さびしがりやで、人間と仲良くなりたくてピカチュウの絵を自分で描いた袋をかぶっている」というポケモン。つまり見えているのは袋で、「正体を見たものは謎の病に苦しむと信じられて」いるという、おそろしい設定がついています。

ゴースト・フェアリーという新しいタイプで、新特性「ばけのかわ」(最初から「みがわり」状態に相当するらしい)と合わせてバトルでも活躍してくれそうです。

それにしても、発売前の作品のポケモンがキャンペーンに起用されるというのは、なかなかに異例なんではないでしょうか。「ミッキュのうた」なんて動画まで出ています。フェアリータイプがついたからブラッキーも怖くない! のか!?

このキャンペーンでは、Instagram、Twitter、Vineで「#ミミッキュのお友達」を付けた投稿を募集しており、写真アプリ「SNOW」とのコラボで、ピカチュウやミミッキュのスタンプを2016年10月25日から公開するそうです。新しいアプリにもどんどん進出してますね。

このサイトの管理人

小林 祐一郎@heartlogic
息子と一緒に始めた「ブラック2・ホワイト2」で初めてポケモンに触れる。対戦を少々嗜み、好きなポケモンはコジョンド。つらい思い出の多い技は「とびひざげり」。休日はポケモンセンター周辺によく出没します。

この記事をシェア

関連記事