Pokémon GO Plusの電池(RC2032)を交換する

ポケモンGOプラスの電池が切れました。9月16日に買ってから1カ月弱。ペアリングしてもすぐに接続が切れるようになってしまい(ときどき通信トラブルで切れるのは普通にありますが、ペアリング後1、2分と経たずに切れてしまうことが頻発)、これは電池切れ寸前かなと。

ということで、電池を交換しました。

Pokémon GO Plus本体と、RC2032電池 プラスドライバー
必要なのはPokémon GO Plus本体と、RC2032電池と、小さいプラスドライバー。RC2032はコンビニでも買えますが、1カ月持たないならAmazonなどでまとめ買いしておいてもいいと思います。ドライバーは100均の適当な製品でも問題ないです。

Pokémon GO Plus 電池交換:ネジをゆるめる
ドライバーで背面のネジをゆるめて、フタをはずします。ネジは紛失しないように裏に留め金があって、完全には抜けないようになっています。

Pokémon GO Plus 電池交換:電池をはずす
電池をはずします。

Pokémon GO Plus 電池交換:新しい電池を入れる
新しい電池を入れて、フタを付け直してネジを絞めれば完了。

特に難しいところはありませんが、ドライバーが必要なので外出先で切れてしまうと厄介ですね。そろそろ交換して1カ月ぐらいだなーというタイミングで旅行などに行くときは、念のため電池を交換しておくのがいいかもしれません。

このサイトの管理人

小林 祐一郎@heartlogic
息子と一緒に始めた「ブラック2・ホワイト2」で初めてポケモンに触れる。対戦を少々嗜み、好きなポケモンはコジョンド。つらい思い出の多い技は「とびひざげり」。休日はポケモンセンター周辺によく出没します。

この記事をシェア

関連記事