バリヤードもアンノーンもビッシリ出る! 夜の「ポケモンGOパーク」に行ってきました

今日(2017年8月9日)から横浜みなとみらいで「ピカチュウだけじゃないピカチュウ大量発生チュウ!」が始まりましたね。その中のPokémon GO Parkがバリヤードやらアンノーンやらが出まくって大変楽しいらしいと聞き、ちょっと行ってみました。行ってみたのはいいんだけどバッテリーを忘れてしまったので…正味30分ほど。

▼関連
ピカチュウ大量発生チュウ!&ポケモンGOパークに行ってきました(2017年)【写真、動画あり】
ピカチュウ大量発生中の「ポケモンGOパーク」でバリヤードが出る!/サンムーンへのポケモン配信も


ピカチュウ大量発生チュウ!は昼間のイベントなので夜は出ませ~ん、という可能性もあるかと思いましたが、そんなことはありませんでした。上のスクリーンショットだと隅っこに固まって出てるだけに見えますが、ビッシリと出すぎて表示の不具合が起きる勢いになってるみたいです。表示数の限界かデータ取得の限界か不明ですが、一面にいるポケモンが見えたり消えたりします。

Pokémon GO Plusでボタンをポチポチしていたら、あっという間にモンスターボールが尽きました。

カップヌードルミュージアム近くの「ジョウトパーク」に30分ほど滞在しただけでしたが、バリヤードのほかミルタンク、ヨーギラス、ヒノアラシなどがわさわさ出ます。あとピカチュウも。マリルやコダックが多いのは海辺だからかな?


パークの入り口はこんな感じになっています。


付近にはソフトバンクが増設しているアンテナ。通信の不具合が起きたというコメントをTwitterで見ましたが、ソフトバンクユーザーは比較的安定してプレイできるかもしれません。

昼間はほかのイベント優先でいいかも

そんなこんなで、お目当てのバリヤードとアンノーンはすぐに捕まえることができました。あと、色違いのピカチュウが出るという話もありますが、それはさすがに簡単には見つからなそうだからな~…。

夜中でもPokémon GO Parkが大丈夫ということは、横浜に来る人は昼間はピカチュウ大量発生チュウ! のほかのイベントを優先して楽しみ、夜になってからPokémon GOをやりに来ればいいという感じになるのではないでしょうか。昼間にPokémon GOをガンガンやるのはスマートフォンの負荷(過熱的な)も高いので、日が沈んでから方がいろいろと快適です。

赤レンガパーク(カントーパーク)もカップヌードルミュージアムパーク(ジョウトパーク)も周囲に住宅はないので、夜に人がたくさん集まってポケモンを捕まえても特に迷惑にはならないでしょう。

あとはプレイヤーがリアル犯罪の被害に遭うのが心配ですが、そこは集団から離れない、単独行動は避ける、夜遅くなりすぎない、などで自衛する感じかなと思います。とにかくビッシリとレアポケモンが出過ぎて、これまでのプレイは何だったのか…という感じにもなっていますが、そこはNianticがやることですから、いろいろ極端に振ってデータを取っているんだと思います。


特別なポケストップはこんな感じでした。


これで捕まえたポケモンが238匹に。日本で集められるのはこれが限界かな? 沖縄でサニーゴが出るらしいですが。

このサイトの管理人

小林 祐一郎@heartlogic
息子と一緒に始めた「ブラック2・ホワイト2」で初めてポケモンに触れる。対戦を少々嗜み、好きなポケモンはコジョンド。つらい思い出の多い技は「とびひざげり」。休日はポケモンセンター周辺によく出没します。

この記事をシェア

関連記事