「Pokémon Go」公式サイトができていた

ポケモン公式サイトの下に、「Pokémon GO」公式サイトができていました。

『Pokémon GO』公式サイト

情報は特になくて、動画と、概要およびデバイス「Pokémon GO Plus」の紹介と、開発体制について。アプリ自体の開発・発売元はNianticになり、そこにゲームフリークの増田順一氏が参加する形になるようです。

“『Pokémon GO』は、位置情報を活用することにより、現実世界そのものを舞台として、ポケモンを捕まえたり、交換したり、バトルしたりするといった体験をすることのできるゲームです。”

と、紹介文の冒頭にありました。「Pokémon GO」では実際の地勢を反映して出てくるポケモンが変わったら面白いだろうなあ。Ingressは「ポータル」がアクションの拠点となるので、いつのまにかポータルがある道しか歩かなくなるという弊害が(そこまでやり込んだ人は、というレベルの話ですが)ありました。ポケモンの要素が加わるならば、市街地と森林と水辺で出てくるポケモンが変わったり、ひと気のある場所(IngressでいうXMが多い場所)とない場所で変わったりしたら面白い。もうIngressじゃポータル申請の受け付けもしてないし、新しい散歩ルートを開拓したいんですよね。

「交換したり、バトルしたり」というのも楽しみ。Ingressだと相手陣営の人と会って話しても、最終的にはゲーム内じゃ「敵」なんだよねーという、微妙な距離感がある。コミュニケーションはポケモン的世界観の中でやる方が面倒でないと思うので、そっちがいいなあ。

このサイトの管理人

小林 祐一郎@heartlogic
息子と一緒に始めた「ブラック2・ホワイト2」で初めてポケモンに触れる。対戦を少々嗜み、好きなポケモンはコジョンド。つらい思い出の多い技は「とびひざげり」。休日はポケモンセンター周辺によく出没します。

この記事をシェア

関連記事