ポケモンGO、東京都内のレアポケモン探しは、お台場がやっぱり究極

Pokémon GOの図鑑も130種を超えると(現在国内で収集可能なのは142種とされます)、その先はもう「がんばって集める」という感じでもないというか、「超絶レアを引くために人事を尽くして天命を待つ」みたいな気分になってきます。

具体的には先日カビゴンをようやくゲットしたけど、ラッキー、プテラ、ラプラスあたりはお目にかかれる気がしません。

行きつくところはお台場しかないか?

で、いろいろ考えると都内では「お台場に行く」しかないのではないか、という結論に至ります。

お台場はどう考えてもほかのエリアより出るポケモンのレアリティが高い。いろいろなポケモンの「巣」に行ってみましたが、例えば「ワンリキーの巣」ではワンリキーは出ても、ゴーリキーが出たのを見たことがありませんし、カイリキーなど望むべくもありません。ヒトカゲの巣、ケーシィの巣なんかも同様。

でもお台場だと、「巣」とされるエリアほどの密度ではないですがワンリキー、ヒトカゲ、ケーシィも見つけられますし、ひょっこりゴーリキーが出て捕まえたこともあります。ラプラスの目撃報告も圧倒的にお台場が多いようだし、ラッキーが出たという話も聞きました。「散歩ついでにポケモン生態調査」ではなく「がっつり図鑑完成目指してポケモンを探す」なら、もうお台場しか行く気がしないと言ってもいい、かもしれない。

ということで、フシギバナまでフシギダネがあと2匹ほしいから『巣』に連れて行けという息子を連れて、錦糸町(錦糸公園=フシギダネの巣)経由でバスを乗り継いでお台場まで行ってきました。錦糸公園は確かにフシギダネの巣で、5分とかからずに2匹捕まえられました。すばらしい。

お台場の巡回ルート

お台場といっても広いですが、とりあえずこのへん回っとけばいいんじゃないの? というのが以下のあたり。アクアシティの海側の2階テラス(?)と、水上バス乗り場から自由の女神あたりまでをぐるぐる回ります。1周700mぐらい。

20160911-11

主に出現するのはコイキングやコダック、あとシェルダー、パウワウなどの水ポケモンと、ビリリダマ、コイルあたりです。が、このあたりはお台場の中でもポケストップ密度が高めで、ルアーモジュールによってありとあらゆる珍しいポケモンが出ます。ダイバーシティや潮騒公園あたりのポケモンも引っ張ってきてる感じでしょうか。

このコースを休憩や横道込みで4時間ほどグルグルしたところ、カビゴンとプテラを捕まえられました。毎回そんなにうまくも行かないでしょうが、それなりに強力なのではないかと思います。

20160911-14

お台場への(バスによる)アクセス

お台場への一般的なアクセス方法「ゆりかもめ」と「りんかい線」は、どちらもイマイチ便利でないうえに高いです。いくつかあるバスルートを使うと安く行けるので、選択肢として知っておくといいと思います。バスは時間がかかることが難点ですが、運が良ければタマゴの距離が稼げるのはいい点です。主なバス路線は以下。

▼都バス[急行05](錦糸町、西大島、新木場~科学未来館 土日祝のみ運行)
バス停運行状況 |都バス 運行情報サービス

▼都バス[急行06](森下、門前仲町、豊洲~科学未来館 土日祝のみ運行)
バス停運行状況 |都バス 運行情報サービス

▼都バス[海01](門前仲町、豊洲~東京テレポート)
バス停運行状況 |都バス 運行情報サービス

都バスは500円で1日乗車券が買えるので、うまく乗り継げば交通費を安く抑えつつ路線バスの旅気分を味わうことができます。

▼お台場レインボーバス(品川、田町発)
お台場レインボーバス | 路線バス – お台場・国際展示場への移動ならkmバス

▼kmフラワーバス(浜松町発)
kmフラワーバス | 路線バス – お台場・国際展示場への移動ならkmバス

▼ルートによっては安くなるかもしれない、スカイツリータウン、錦糸町経由お台場行き東武バス
お台場線|スカイツリーシャトル(R)|東武バスOn-Line

品川、田町のお台場シティバスや、大森方面からの京急バス、門前仲町、豊洲からのバスはダイバーシティ東京のサイトも参照。
お台場 ダイバーシティ東京 プラザ|交通アクセス

錦糸町および森下発の科学未来館行き都営バス(土日祝のみ運行)は科学未来館のサイトも参照。
交通案内 | 日本科学未来館 (Miraikan)

みんな走りだす

ところでこのコースを歩いていると、たまに周囲の人が一斉にどこかへ走り出します。まあだいたいレアポケモン目当てで、「○○だ!」という声が聞こえるときもあれば、そうでないときもあったりしますが、こういうのに男子小学生(息子)は全力で乗らずにはおれません。

走ったらあぶねーよと思っても、ポケGO勢を縫うようにジョギングする人もいたりして「走っちゃダメ」と言う意味もよくわかんなくなってきます。まあ公園での“軽い運動”が危ないってのも変な話か??

20160911-12
で、こちらは砂浜を500mほど走らされているところで、お目当てはパルシェン(持ってる)でした。つらい。

20160911-13
パルシェンを捕まえたり逃げられたり間に合わなかったりしている人々。

と、いささかレアポケモン探索としては無駄足っぽいこともありつつ、カビゴンもプテラも「とりあえず人が走りだしたら追いかける」という行動のおかげでゲットできた(どちらも超ラッキーなことに100m前後の距離だったので余裕で捕捉できました)ので…。もう何の遊びだかよくわからなくなってきますが、たまには、そしてケガなどしないように注意を払ってやる範囲では、これもアリという感じでしょうか。一種の祭りみたいなもの?

しかし、また来ればラッキーやらラプラスが見つかるというもんでもないだろうなあ。ホントにこの日は引きがよかったと思います。

このサイトの管理人

小林 祐一郎@heartlogic
息子と一緒に始めた「ブラック2・ホワイト2」で初めてポケモンに触れる。対戦を少々嗜み、好きなポケモンはコジョンド。つらい思い出の多い技は「とびひざげり」。休日はポケモンセンター周辺によく出没します。

この記事をシェア

関連記事