ポケモンGO「近くにいるポケモン」機能の効果的な使い方

長らくテスト中とされていた、Pokémon GOの「ポケストップのちかくにいるポケモン」機能が実装されました。


このように付近のポケストップの画像と一緒にポケモンが表示されるようになっていますが、この一覧で見るだけでなく、狙うポケモンをタップすることで一種のナビ機能のようなものが利用でき、さらに詳細に場所を特定できます。


大きく表示されたら下にある足跡のマークをタップします。


マップがトップビューで表示されて対象のポケストップにマークが付きます。周辺にイオン系列の店やセブンイレブンが複数あるとき、どれかわからんぞ…と思っていましたが、こうやって見ればわかりやすい!

「ポケストップのちかくにいるポケモン」は、対象のポケストップの周辺、かつ「ほかのポケストップよりは対象のポケストップが近い位置」(言い方が難しい)になります。ポケストップの多い都市部なら特に容易に場所を特定できますね。まばらな場所だと、どれくらい絞れるんだろう…?


こんな感じで、ミニリュウを簡単に見つけられました。これは…ゲーム性が全然変わってますがそもそも従来のヒント不足ぶりには絶望を背負ってプレイするしかなかったので、これくらいの情報はあった方がいいと思われ…便利です! 不案内な土地でレアポケモンが出ても見当もつかない、といったことはなくなりますね。

これからコンプリート目指すには超お役立ち便利でしょうし、これを機に非公式のレーダーアプリを再度対策するなどしてもいい気がします。

このサイトの管理人

小林 祐一郎@heartlogic
息子と一緒に始めた「ブラック2・ホワイト2」で初めてポケモンに触れる。対戦を少々嗜み、好きなポケモンはコジョンド。つらい思い出の多い技は「とびひざげり」。休日はポケモンセンター周辺によく出没します。

この記事をシェア

関連記事