ポケモンGOで哲学堂~高田馬場へ(妙正寺川~神田川沿い)

息子をイベントに送り出してから夫婦で散歩シリーズ第2弾。とはいえ使える時間がわりと短かったので、近場で川沿いを歩けそうなところを探して、哲学堂公園から高田馬場へ至るコースを歩いてみました。

なぜ川沿いかといえば、景色が楽しいのと、ミニリュウを見つけるのが一番テンション上がる! ということで。周辺にこれといった「ポケモンの巣」はありませんでした。

20161106-02
池袋からバスで哲学堂付近まで。「哲学堂公園」の名前は聞いたこはあったものの、行ったのは初めてです。六賢堂(赤い塔)に上ったりしてきましたが、あとでパンフレットを見直すと月に1回、第一日曜日だけの公開だったんですね。運がよかった。

20161106-01
主要施設群のど真ん中にある四聖堂が工事中で見られなかったのが残念でした。公式サイトによると、来年3月までは工事中のようです。桜の季節に行くとまたよさそうですが、人もすごいんでしょうねきっと。

▼公式サイト
哲学堂公園

ちなみに配布されていたパンフレットは哲学堂の紹介に続いて中野のスポット紹介があり、中川翔子さんの写真入りで「mmts(マミタス)」が載っていたりして、哲学からサブカルまでという幅の広さに恐れ入りました。

20161106-03
哲学堂公園から妙正寺川を中井まで下り、落合を経由して今度は神田川沿いを高田馬場まで。道のりは5kmぐらい。落合あたりで昼食をとったりしつつ、のんびり歩いて約3時間でした。おおむね川沿いにきちんとした遊歩道が整備されており、ところどころにコンビニエンスストアや自動販売機もあって、散歩は非常に快適です。川もかなりキレイですね。桜や紅葉の季節だったら、もっといい景色が楽しめるのでしょう。

20161106-04
コイキング、ヤドン、コダックの密度もなかなか(神田川沿いの方が密度高めかも)。ミニリュウは5匹捕まえられましたが、そのうち2匹は高田馬場駅周辺に固まっていたので、行程中のミニリュウ期待値は1匹/1.5kmぐらい?

20161106-06
神田川沿いの遊歩道のイスには、こんな感じでわらべ歌が描かれていました。

20161106-05
高田馬場駅が近づくと、川沿いの遊歩道がなくなります。山手線の内側まで脚をのばすなら、明治通りから先は神田川にプラスして都電とも平行して歩けるんですが、そこまで行くなら駅周辺をちょっと迂回する必要があります。

あらためて都内の地図を見ていると、川沿いの散歩道って少ないですね(暗渠化されていたりで)。神田川は西新宿から中野新橋の方に伸びているので、今度はそっちまで行くのもありか。ただ、小学生の息子も連れて歩く道としては少々退屈なので、子連れで出かけるなら公園が無難だなという感じでしょうか。

第1弾はこちらです。
ポケモンGOが少年時代の夏休みを思い出させてくれた | 雨の日もプラナーとマスターボール

このサイトの管理人

小林 祐一郎@heartlogic
息子と一緒に始めた「ブラック2・ホワイト2」で初めてポケモンに触れる。対戦を少々嗜み、好きなポケモンはコジョンド。つらい思い出の多い技は「とびひざげり」。休日はポケモンセンター周辺によく出没します。

この記事をシェア

関連記事