ポケモンセンター配信のタマゴ。ヒドイデ、ジジーロン、ヌメラは隠れ特性

今日(2017年3月18日)から「ピカピカ春祭り」が始まり、全国のポケモンセンターでポケモンのタマゴが受け取れます。

タマゴってことは厳選とかできないよね? と思いつつ孵したら「いじっぱり」のヤレユータンが生まれました…(リセットして受け取り直すと厳選できるとの情報あり。確かに受け取りからやり直せば正確も変わりそうですね)。生まれたポケモンをスタッフの方に見せると「育て方ガイド」という冊子がもらえます。


こんな冊子です。これによると、配信されるポケモンはいずれも特性が固定で、ヒドイデは「さいせいりょく」、ジジーロンは「ノーてんき」、ヌメラは「ぬめぬめ」と、この3匹は隠れ特性が手に入るようです。いずれもサンムーンで普通に手に入れようとすると大変ですから、うまいこと生まれたらラッキーですね。

ほかの3匹、ヤレユータンは「テレパシー」、ナゲツケサルは「レシーバー」、バクガメスは「シェルアーマー」固定。ヤレユータンとナゲツケサルの隠れ特性は未解禁との話なので、まだ見送りということでしょう(バクガメスは隠れ特性がないっぽい)。

ナゲツケサルの特性「レシーバー」の生かし方「味方を瀕死にしよう」!?

冊子には各ポケモンを活躍させるヒントも書かれているんですが、どう使えばいいのか難しいナゲツケサルの「レシーバー」(倒れた味方のポケモンの特性を引き継ぐ)については「ピッピやナマコブシで瀕死になる技(いやしのねがい、おきみやげ)を使わせて、特性を引き継がせよう」という記述が…。

それって別に強くないのでは??? ピクシーの特性は「てんねん」がオススメとあるけど、てんねんナゲツケサルってのも…。「とびだすなかみ」ナゲツケサルは笑えるかもしれません。「タマゴから育ててバトル!」会場で、びっくりするようなナゲツケサル活用テクニックを見たいものです。


ちなみに、いつものメガリザードンYとピカチュウはイースター仕様になっていました。なるほど、その関連もあっての「タマゴ」なのか!?

このサイトの管理人

小林 祐一郎@heartlogic
息子と一緒に始めた「ブラック2・ホワイト2」で初めてポケモンに触れる。対戦を少々嗜み、好きなポケモンはコジョンド。つらい思い出の多い技は「とびひざげり」。休日はポケモンセンター周辺によく出没します。

この記事をシェア

関連記事