ポケモンセンターメガトウキョーの記念撮影スポットと、壁に描かれたポケモンたち

ポケモンセンターメガトウキョーの周囲の壁には、いろいろなポケモンの絵があります。Instagramを見ていると周囲で記念写真を撮っている人が多くて気になってきたので、周囲の写真を撮ってみました。

20150109-11

ポケモンセンターメガトウキョーの周囲を、上の図のように回りながら見ていきます(フロアマップから拝借)。

20151009-01-pokemon-center-mega-tokyo

まずは(1)の入り口。ゲーム中のポケモンセンターを模したつくりで、とりあえず記念撮影したくなります。休日にはよく特別な展示やイベントも行われています。

奥に見えるのは、メガトウキョーのシンボルであるリザードンとピカチュウの大型オブジェ。このほか店内にはメガリザードンX、メガルカリオ、メガミュウツーYのオブジェがあって、初めて見たときは父ちゃんも童心に帰って興奮しました。

20151009-02

(2)の通路を東に、ナンジャタウンがある側に歩いていくと、店内の様子が覗けます。

20151009-03

そして、壁に大きなリザードン! ここで記念撮影している人はあまり見ませんが、人通りが多くいつも混雑しているので、撮影の難度が高いためだと思われます。

20151009-06s

曲がって(3)の壁には、ポケモンの絵が図鑑No.順にびっしりと描かれています(次の2枚を含めた3枚の写真は、クリックすると高解像度版が表示されます)。こちらはフシギダネからラグラージ(図鑑No.1~260)まで。

20151009-05s

2枚目はポチエナからハトーボー(図鑑No.261~520)。よく見るとデオキシスやロトム、ミノマダムの全フォルムが描かれていたりして、実に芸が細かい。

20151009-04s

そして3枚目はケンホロウからディアンシー(図鑑No.521~719)と、メガシンカしたポケモンたち。2015年に登場したフーパ(図鑑No.720)は描かれていません。オスとメスで姿が違うニャオニクスやカエンジシは両方が描かれている。

20151009-08

(4)にはポケモンセンターの出口があります。

20151009-07

そして、出口のすぐ横に、たくさんの人が記念撮影しているピカチュウの壁が。ここの通路は人通りが少ないので、ゆっくりと記念撮影を楽しむこともできます。

このサイトの管理人

小林 祐一郎@heartlogic
息子と一緒に始めた「ブラック2・ホワイト2」で初めてポケモンに触れる。対戦を少々嗜み、好きなポケモンはコジョンド。つらい思い出の多い技は「とびひざげり」。休日はポケモンセンター周辺によく出没します。

この記事をシェア

関連記事