毒【ポケモン タイプ別考察】

単純に強いわけではありませんが、おもしろいタイプです。草には抜群の効果だけど虫やノーマルなどほかの生物っぽいタイプには普通。フェアリーを半減できるけどエスパーは抜群で食らう。謎が多いというかゲームバランス的な都合が何となく伺える毒のタイプ相性を覚えたら、ポケモントレーナーとしてはなかなかのもの、かもしれません。

耐性(受けるダメージ)

×2:地面、エスパー
×0.5:草、格闘、毒、虫、フェアリー
無効:-

攻撃(与えるダメージ)

×2:草、フェアリー
×0.5:毒、地面、岩、ゴースト
無効:鋼

旅パでの毒タイプ

毒は持久戦向きであって、率直に言ってしまうとストーリーの攻略において特別に便利ということはありません。

対戦での毒タイプ

「どくどく」が必中になり、相手のHPをじわじわと減らしていく戦術を得意とします。が、鋼タイプには無効であるなど万能ではなく、相手の攻撃を耐えながらじわじわ弱っていくのを待てるほど耐久力のある毒ポケモンもいないため、ほかの戦術と組み合わせていくことになります。

結果、「毒タイプであること」が積極的な採用理由になることは少ないでしょう。パーティで一貫しやすいフェアリータイプに耐性があるのは有用ですが、多くのフェアリーポケモンは毒タイプに抜群となるエスパー技も使えるので、イマイチ安定しません。

スポンサードリンク

このサイトの管理人

小林 祐一郎@heartlogic
息子と一緒に始めた「ブラック2・ホワイト2」で初めてポケモンに触れる。対戦を少々嗜み、好きなポケモンはコジョンド。つらい思い出の多い技は「とびひざげり」。休日はポケモンセンター周辺によく出没します。

この記事をシェア