氷【ポケモン タイプ別考察】

ブラック2・ホワイト2までは「ドラゴンタイプへの有効打」という重要な役割がありました。しかし、フェアリータイプの登場でお株を奪われ、氷タイプしか半減できないのに弱点は4タイプもあるという難点ばかりが目立つようになってしまった悲しいタイプ……という感があります。

耐性(受けるダメージ)

×2:炎、格闘、岩、鋼
×0.5:氷
無効:-

攻撃(与えるダメージ)

×2:草、地面、飛行、ドラゴン
×0.5:炎、水、氷、鋼
無効:-

旅パでの氷タイプ

氷タイプのポケモンは出現場所が限られ、たいていは中盤~終盤にあたるため、ストーリーを攻略するパーティに組み込まれる機会は少ないです。XYではフロストケイブ以降、ORASでは雪のエリアはなかったような……。

一度、ユキワラシのタマゴを交換で移して序盤から使ってみたことがありましたが、草、地面、飛行、ドラゴンの弱点が突けるのは、なかなか使い勝手がいいです。ただ氷タイプ全般の傾向として打たれ弱くはあるので、扱いには注意と、多めの回復アイテムがあるといいでしょう。

対戦での氷タイプ

完全にフェアリータイプ登場のとばっちりを食らう形で出番が減っていると感じます。対ドラゴンのお株が奪われているのに加え、フェアリー対策で組み込まれる炎タイプや鋼タイプは氷タイプに抜群の攻撃ができるため、動きにくいです。

代わりに(?)水タイプに抜群のダメージを与えられる技「フリーズドライ」が登場していますが、使えるポケモンが限られるうえ絶対的な威力が低く、「意表を突ける」以上のものではない感じ。厳しいです。

スポンサードリンク

このサイトの管理人

小林 祐一郎@heartlogic
息子と一緒に始めた「ブラック2・ホワイト2」で初めてポケモンに触れる。対戦を少々嗜み、好きなポケモンはコジョンド。つらい思い出の多い技は「とびひざげり」。休日はポケモンセンター周辺によく出没します。

この記事をシェア