地面【ポケモン タイプ別考察】

地味な印象のあるタイプですが、5タイプに効果抜群のダメージが与えられるのは格闘タイプと並んで最多。しかも、炎、電気、岩、鋼(あと毒)と高火力のポケモンが多い重要なタイプに一貫し、威力100の「じしん」を命中100しかもノーリスクでぶっ放せるのは、きわめて強力です。

電気タイプを無効化でき、唯一電気タイプの弱点をつけるタイプでもあります。攻撃は飛行タイプや特性「ふゆう」に無効ですが、地面タイプのポケモンの多くは岩タイプの技も覚えられるので、組み合わせで何とかなるでしょう。

耐性(受けるダメージ)

×2:水、草、氷
×0.5:毒、岩
無効:電気

攻撃(与えるダメージ)

×2:炎、電気、毒、岩、鋼
×0.5:草、虫
無効:飛行

旅パでの地面タイプ

パーティに入れておくと電気タイプのジムリーダーに楽に勝てるだけでなく、炎、岩、鋼といった強敵が多いタイプにも優位に立てます。地面タイプの強さは複合タイプによって等倍・半減化されにくく(飛行タイプだとお手上げですが、草、虫タイプしか地面を半減できない)、草と虫タイプは弱点が多いのでほかのポケモンで何とかしやすい点にあります。

しかし鈍足のポケモンが多く、レベルが高くても相手のポケモンが先に動けてしまうことも多いので注意が必要です。フカマル(ガブリアス)、ナックラー(フライゴン)、モグリュー(ドリュウズ)系などは攻撃力と素早さを兼ね備えていておすすめです。

対戦での地面タイプ

電気タイプの一貫性を消すために重宝するので、パーティに1匹入ってことが多いです。一方で、地面タイプの攻撃の一貫性は飛行タイプに消されてしまいます。そこをどのように対策するか、対策を防ぐか、といった駆け引きが、しばしばパーティ編成や立ち回りのキモになります。

スポンサードリンク

このサイトの管理人

小林 祐一郎@heartlogic
息子と一緒に始めた「ブラック2・ホワイト2」で初めてポケモンに触れる。対戦を少々嗜み、好きなポケモンはコジョンド。つらい思い出の多い技は「とびひざげり」。休日はポケモンセンター周辺によく出没します。

この記事をシェア