ポケモン タイプ相性表とタイプ別特徴の考察

ポケモン タイプ相性表

ポケモンのすべての技には「タイプ」があり、相手ポケモンのタイプとの相性により、効果が変わります。

ポケモン対戦 タイプ相性表(画像)

表の見方

○:こうかばつぐん(ダメージが2倍)
無印:普通
△:いまひとつ(ダメージが1/2)
×:こうかがない(無効。ダメージを与えられない)

タイプ相性とダメージの考え方

攻撃する側のタイプは、使用するポケモンではなく技のタイプで見ますです。例えば、ガルーラ(ノーマルタイプのポケモン)が「グロウパンチ」(格闘タイプの技)を使うとき「攻撃する側のタイプは格闘タイプとなります。攻撃を受ける側のタイプは、対象となるポケモンのタイプです。

複合タイプの場合、2つのタイプの効果が掛け算されます。例えば、格闘タイプの技を岩・鋼タイプに使う場合、2倍×2倍で4倍のダメージとなります。ゴースト・鋼タイプの場合は無効×2倍で無効になります。

攻撃するポケモンが、自分のタイプの技を使うときは「タイプ一致技」としてダメージが1.5倍になります。

タイプ別考察

タイプごとの特徴や、代表的な技、ポケモンなどを紹介します(書きかけ)。

ノーマル


電気


格闘

地面
飛行
エスパー


ゴースト
ドラゴン


フェアリー

用語について

一貫性

パーティやバトルに選出した複数のポケモンの中で、あるタイプの技が誰にも半減・無効化されず、一貫して高いダメージを与えられること。例えば、水、悪、鋼の3タイプのポケモンがいたとき、電気タイプの攻撃は一貫性がある。炎タイプの攻撃は水タイプが一貫性を消している。パーティに特定のタイプの技の一貫性があると、相手はそのタイプ技を使うことで安定して高いダメージを与えられるようになってしまうため、パーティの構築ではタイプ相性を補完してあらゆるタイプの技の一貫性を消すことが重要。

「半減されにくい」ことを指して「一貫性がある」と言うこともある。例えば、ノーマルと悪以外には1倍以上のダメージを与えられるゴースト技は一貫性が高い。また、電気、氷の2タイプの技を使うポケモンは一貫性が高い(電気を半減・無効化する電気、草、地面、ドラゴンの4タイプに対し、氷で1倍以上のダメージを与えられる)。

タイプ一致技

ポケモン自身と、使用する技のタイプが一致していること。タイプ一致技は威力が1.5倍になる。例えば炎タイプのポケモンが「かえんほうしゃ」を使う場合と、ノーマルタイプのポケモンが「かえんほうしゃ」を使う場合では、同じ能力値でも炎タイプのポケモンの方が1.5倍の威力を持つ。

旅パ

「旅パーティ」の略。対戦用ではない、ストーリー攻略用パーティのこと。

スポンサードリンク

このサイトの管理人

小林 祐一郎@heartlogic
息子と一緒に始めた「ブラック2・ホワイト2」で初めてポケモンに触れる。対戦を少々嗜み、好きなポケモンはコジョンド。つらい思い出の多い技は「とびひざげり」。休日はポケモンセンター周辺によく出没します。

この記事をシェア