ポケモン厳選と遺伝の方法

孵化厳選とは?

オスとメスのポケモンを「育て屋」に預けると卵が生まれ、卵を孵すことでレベル1のポケモンが生まれます。対戦で使える強いポケモンを育成するため、

・理想的な(高い)個体値を持ち
・理想的な(有利な補正がかかる) 性格で
・必要な特性で、
・必要な遺伝技(「タマゴ技」とも呼ぶ)を持つ

この4つの条件に合うポケモンが生まれるまで延々と卵の孵化を繰り返す行為を「孵化厳選」または単に「厳選」と呼びます。順番に詳しく説明していきます。

▲ページの先頭へ

卵ができる仕組み

原則として、同じ種族のポケモンのオスとメスを1匹ずつ預けると、卵が生まれます。卵が生まれるかどうかは一定歩数歩くごとに判定されるので、卵を待つには、育て屋の前を延々と走ります。

20151101-x11

同じ種族でなくても、「卵グループ」が同じポケモンのオスとメスならば卵が生まれます。このときの卵はメスの種族の卵になります。卵グループは公式のポケモン図鑑などにも(本によっては)載っています。

メタモンとほかのポケモンを預けると、メタモンでない方のポケモンの卵が生まれます。オスのみのポケモンや性別がないポケモンの卵は、メタモンと一緒に預けることで作ります。

タマゴ未発見グループ(伝説のポケモンなど)の卵は生まれません。

▲ページの先頭へ

育て屋男性のセリフと卵の生まれやすさ

2匹のポケモンを預けたとき、育て屋の外にいる男性(または男の子)の話すセリフによって、卵の生まれやすさを確認できます。

20151101-x13

ポケモンを2匹預けた状態で、育て屋の外にいる男の子のセリフを見ることで卵の生まれやすさがわかります
セリフと生まれやすさの関係
セリフ 卵の生まれやすさ
仲がいい 高確率で生まれる
ふつう 普通の確率で生まれる
仲がよくない 低確率で生まれる
ぜんぜん一緒に遊んでいない 卵は生まれない(性別が合わない、卵グループが違うなど)

生まれやすさは、同じ種族である(進化形でも別の種族扱い)場合、2匹のポケモンの「おや」(トレーナー)が別人である場合に1段階上がります。反対に、別の種族の場合と、2匹のポケモンの「おや」が同じときには下がります。孵化厳選を有利に進めるためには積極的にポケモンを交換し、「おや」が違うポケモンを揃えておくのがいいのです。

▲ページの先頭へ

育て屋男性の向きで卵が生まれたか確認できる

育て屋の外にいる男性(または男の子)が近くを通ったときに育て屋の方を向いているか、前の方を向いているかで、卵が生まれてかどうかを判別できます。卵が生まれると、くるっと向きを変えて前の方を向きます。

20151101-x15

卵が産まれたときは、育て屋の外にいる男の子の向きが変わります

▲ページの先頭へ

効率よく卵を孵す方法

ポケモンの卵は手持ちに入れて一定歩数歩けば孵ります。特性「ほのおのからだ」または「マグマのよろい」を持つポケモンがいれば、必要歩数を半分にできます。これらの特性を持つポケモンでは、ヒノヤコマまたはファイアローが入手しやすいです。

ポケモンXYではミアレシティのタワー周辺の円形の道路でパッド横、ポケモンORASではバトルリゾートの周辺でパット上に入れっぱなしにすることで、延々と周回できます。卵が孵るときはパッドを離しましょう。

Oパワーの「タマゴふかパワー」を利用すると、少ない歩数で卵を孵すことができます。タマゴふかパワーの入手方法は少々複雑です。

▼タマゴふかパワーの入手方法解説
Oパワー | ポケモン オメガルビー&アルファサファイア攻略
Oパワー詳細 ポケモンXY攻略

▲ページの先頭へ

個体値の遺伝と「あかいいと」

卵から生まれたポケモンは、親のポケモンの個体値を引き継ぐことがあります。どの個体値を引き継ぐかはランダムです。

「パワー○○」系アイテムを親のポケモンに持たせると、持たせたポケモンの、アイテムが関係する能力、例えば「パワーアンクル」ならば素早さの個体値が必ず遺伝します。ただし、両親のポケモンに1つずつ持たせて2つ遺伝させることはできません。

親のポケモンのどちらかに「あかいいと」を持たせると、親の個体値のうち5つが遺伝します。両親のそれぞれ6つの能力、合計12の中から5つがランダムで選ばれます。

高い個体値のポケモンを作るには、両親に個体値が高いポケモンを用意し、赤い糸を使って高い個体値を遺伝させながら、より高い個体値のポケモンを厳選していくのが早道になります。

あかいいと入手方法
XY ショウヨウシティ ホテル2階
ORAS シーキンセツのラブラブカップルに勝利(確率?)/高レベルものひろい/コンテスト(?)

▲ページの先頭へ

性格の遺伝には「かわらずのいし」

卵から生まれるポケモンの性格はランダムに決定されますが、育て屋に預けるポケモンに「かわらずのいし」を持たせた場合、そのポケモンの性格が必ず遺伝します。

かわらずのいしは以下の場所で入手できるほか、野生のガントル系(ガントル、ダンゴロ)からも入手できます。

かわらずのいし入手方法
XY セキタイタウン ポケモンセンターの北側にある家
ORAS いしのどうくつ(106ばんすいどう)の奥

▲ページの先頭へ

通常特性と隠れ特性の違いと遺伝方法

ポケモンが持つ特性には、「通常特性」と「隠れ特性」(「夢特性」と呼ばれることも)があり、通常特性を2種類持つポケモンもいます。例えばニャスパーの場合、通常特性には「するどいめ」と「すりぬけ」があり、隠れ特性は「マイペース」となっています。

通常特性のポケモンは野生で普通に捕獲すれば手に入りますが、隠れ特性のポケモンは、XYであればフレンドサファリ、ORASであれば図鑑ナビのサーチ機能を使う必要があるなど、入手難度が高くなっています。

また、卵を作るとき、隠れ特性を遺伝させるには、親として隠れ特性を持つメスを用意するか、隠れ特性を持つオスとメタモンで卵を作るかする必要があります。隠れ特性を持つ親を用意しても通常特性のポケモンが生まれる場合もあります。

つまり、隠れ特性のポケモンは比較的貴重です。そして、多くのポケモンでは隠れ特性の方が有用で、対戦では重宝されます。

▲ページの先頭へ

卵からでないと覚えられない「遺伝技」

ポケモンの技は、覚える手段で4種類に分けられます。

・レベルアップ技
・マシン技
・遺伝技
・教え技

このうち、もっとも複雑なのが遺伝技です。卵を作る段階で覚えさせておかないと、生まれてからでは覚える手段がありません。

遺伝技でないと覚えられないということは、親となるメスのポケモンと、タマゴグループが同じ別のポケモン(オス)を合わせて育て屋に預ける必要があります。

例えばガルーラの「すてみタックル」は遺伝技ですが、同じ「怪獣」卵グループで、レベルアップですてみタックルを覚えられるフシギダネ系やコドラ系のオスのポケモンを用意し、すてみタックルを覚えさせてから育て屋に預けなくてはいけません。

▲ページの先頭へ

国際孵化と色違い

親として使用言語が異なるポケモン同士を使う「国際孵化」を行うと、色違いのポケモンの生まれる確率が高まるとされます。

孵化厳選の確率アップアイテム

地方のポケモン図鑑を揃えるともらえる「ひかるおまもり」を持っていると、卵の生まれる確率が上がります。また全国図鑑を揃えるともらえる「まるいおまもり」を持っていると、色違いのポケモンに出会える確率が上がるとされます。

▲ページの先頭へ

まとめ

孵化厳選は、ポケモンの次の4つの条件を合わせるために行います。

・個体値
・性格
・特性
・遺伝技

そのために揃えておきたいのは、次のアイテムです。

・強力な親個体
・あかいいと
・かわらずのいし
・特性「ほのおのからだ」のファイアロー
・Oパワー「たまごふかパワー」
・ひかるおまもり、まるいおまもり

▲ページの先頭へ

スポンサードリンク

このサイトの管理人

小林 祐一郎@heartlogic
息子と一緒に始めた「ブラック2・ホワイト2」で初めてポケモンに触れる。対戦を少々嗜み、好きなポケモンはコジョンド。つらい思い出の多い技は「とびひざげり」。休日はポケモンセンター周辺によく出没します。

この記事をシェア