【iPhone 6/6s壁紙サイズ写真】バトル中ポーズのピカチュウ

写真はポケモンを始める前から趣味としていたのだけど、ここのところ遠ざかって久しい。一時期よくやっていた遊びで写真を撮ってみました。サイズ比などは深く考えてはいけません。

20151001_02_pikachu

この写真を撮ったレンズが、ブログのタイトルにも入っている「プラナー」という名前で、私が深く信頼するレンズです。光を素直にフィルムに(フィルムじゃないけど)写す、職人のレンズ。

最近写真を撮らなくなってしまった理由は……と考えるに、息子が小学生になって気持ちよく写真を撮らせてくれなくなった(すぐ変顔などしたがる)のと、「カメラがでかくて重い」のが重要な原因なんだよなー、と……。

最近はどうも外出時のガジェットが増えがちで、バッテリー、ニンテンドー3DS、下手すればタブレットやら何やらとある中で、さらに2kg近くになるカメラを加えるのは断念することが多くなりました。以前は10kg前後の息子とカメラを両肩にしょって平気で歩いたもんだけどな…(比べるものではない)。小さいカメラに買い換えようかなあ…。今どきのスマートフォンカメラの画質があれば「小さいサブカメラ」は結局ろくに使わないのが目に見えているので、買うなら思い切って、大きいのは売り払って買い換えたいところです。

さておき、iPhone 6/6sの壁紙サイズにトリミングしたものも作ってみた。よろしかったら以下からどうぞ。

20151001_01_pikachu_854

このサイトの管理人

小林 祐一郎@heartlogic
息子と一緒に始めた「ブラック2・ホワイト2」で初めてポケモンに触れる。対戦を少々嗜み、好きなポケモンはコジョンド。つらい思い出の多い技は「とびひざげり」。休日はポケモンセンター周辺によく出没します。

この記事をシェア

関連記事