「New ニンテンドー2DS LL」はホントに買っていいの? 問題

「New ニンテンドー 2DS LL」の発売日である2017年7月13日が迫ってきました。あまり利用機会のない3D機能を落とし、コンパクトで軽量、そして安い! スペック的には申し分ありません。

▼関連
「New ニンテンドー 2DS LL」の大きさ、重さを2DS/3DSシリーズと比較

ただ問題は、ポケモン次回作の「ウルトラサンムーン」がニンテンドー3DSで発表されている一方で、Nintendo Switch向けにも「ポケモンを開発中」とされているところ。6月で発表され、その後の続報はまだ何もありません。

↓この動画ではSwitch版ポッ拳とウルトラサンムーンが告知

▼Switch版ポケモンに関する任天堂の告知
Nintendo Switchで、『ポケットモンスター』シリーズの開発がスタート! | トピックス | Nintendo

3DSとSwitch、今後のポケモンはどっちがメイン?

今後のポケモンはニンテンドー3DSメインになるのか、Switchメインになるのか、どっちなんでしょうか? もしもウルトラサンムーンが3DSの最後になるなら、ここで2DS LLを買うのもあまり意味がないことになってしまいそうです。

普通に考えれば、メインのラインは3DSで、だからこそウルトラサンムーンを先に告知したというところでしょう。Switch版はダイヤモンド・パールのリメイクあたりと考えるのが素直なところじゃないかなあ。家族1人に1台ずつSwitchを買うのは考えたくないですね。

一方で、ニンテンドーDSシリーズもかなり古くて、携帯用の新ハードの話が出ても不思議ではありません。とはいえ、これだけスマートフォンが普及した中で新携帯ハードはというのは、かなりの逆風だろうし、どうなんだろ…?

という感じで、迷いが生じてニンテンドー2DS LL購入に踏み切れないので、続報を待っています。

このサイトの管理人

小林 祐一郎@heartlogic
息子と一緒に始めた「ブラック2・ホワイト2」で初めてポケモンに触れる。対戦を少々嗜み、好きなポケモンはコジョンド。つらい思い出の多い技は「とびひざげり」。休日はポケモンセンター周辺によく出没します。

この記事をシェア

関連記事