Niantic川島氏・須賀氏インタビュー“Ingressの「人をどこかに連れていくパワー」が認知されてきたと感じます。”

CNET Japanに掲載されたNiantic川島氏、須賀氏のインタビューがよかった。Googleからの独立、Pokémon GOと大ネタが続いたところでというタイミングもよく、注目度も最高だったでしょう。

新生Nianticが「Ingress」をベースに挑むアドベンチャー–川島氏、須賀氏インタビュー – CNET Japan

Pokémon GOについても次のように語られ、タイトルで引用したようにIngressの「人をどこかに連れていくパワー」が認知されたとしています。

Ingressで培った技術、ポータルの情報を生かして何かを作る――Pokemon GOはその最初の一歩です。これからも引き続き、いろいろなものが出てくるのではないかと期待しています。
新生Nianticが「Ingress」をベースに挑むアドベンチャー–川島氏、須賀氏インタビュー – (page 2) – CNET Japan

確かに、Ingressには外に出たくなる、どこかへ行きたくなる不思議な力があります。ただ、万人受けするゲームではないでしょうが。おそらくPokémon GOは、Ingressとは異なる新しい層を外に連れ出すことになるでしょう。ただライセンスがいろいろ厳しそうなので、ファンコミュニティとの関係はどうなるのかなーというあたりはちょっと気になるところ。

Ingressのいい効果も、ポケモンというコンテンツが持つ強烈な力も体験した自分としては、ここはもう期待しかありません。

このサイトの管理人

小林 祐一郎@heartlogic
息子と一緒に始めた「ブラック2・ホワイト2」で初めてポケモンに触れる。対戦を少々嗜み、好きなポケモンはコジョンド。つらい思い出の多い技は「とびひざげり」。休日はポケモンセンター周辺によく出没します。

この記事をシェア

関連記事