「New ニンテンドー 2DS LL」の大きさ、重さを2DS/3DSシリーズと比較

なんと! 「New ニンテンドー 2DS」が発表になりました。発売日は2017年7月13日。価格は14,800円とお安い!

3DSシリーズの廉価版として、折り畳みと3D表示を排して登場した「ニンテンドー2DS」を、あらためて折り畳み可能にし、ニンテンドー3DS LLシリーズと同等のサイズながら薄くて軽いという、非常に魅力的なモデルです(3D表示はありません)。

現時点では特別な「はぐれメタルエディション」(こちらはいいお値段)だけ予約が始まっており、通常モデルはまだ予約できません。

具体的なスペックは、以下の比較表をご覧ください。確かにNew 3DS LL相当の画面で2DS相当の薄さと重さとなっています。

New 2DS LL

2DS
B019SJ9HAC
new 3DS
B00NAW5R0I
new 3DS LL
B012ME95RA
底面積 86.36×159.36mm 127×144mm 80.6×142mm 93.5×160mm
厚さ 20.8mm 20.3mm 21.6mm 21.5mm
重さ 約260g 約260g 約253g 約329g
上画面 4.88型 3.53型 3.88型 4.88型
下画面 4.18型 3.02型 3.33型 4.18型

新機能「Cスティック」と「ZL/ZRボタン」

New ニンテンドー2DS LLはNCFを搭載してAmiiboが使えるようになっており、さらに「Cスティック」と「ZL/ZRボタン」という新しいボタンが加わるようです。その機能は…

“微妙な力の加えかたによって繊細な操作ができる「Cスティック」に、本体背面に配置された「ZL」「ZR」ボタンで、プレイスタイルの幅が広がります。”

ということで、具体的には謎ですね。

CPUなどのマシンスペックが非公開なのでよくわかりませんが、旧(New)でないニンテンドー3DSだと「ポケモン サンムーンのダブルバトルが処理落ちしがち」という問題があるので、New ニンテンドー 2DS LLが問題ないスペックだったら買いたいですね。

気になるのは任天堂のハードウェアロードマップですが、素直に考えれば「DSシリーズはSwitch発売後も携帯ゲーム機として存続。3D表示はオマケぐらいの扱いとする」という感じでしょうか。

▼参考
Newニンテンドー2DS LL|Nintendo

このサイトの管理人

小林 祐一郎@heartlogic
息子と一緒に始めた「ブラック2・ホワイト2」で初めてポケモンに触れる。対戦を少々嗜み、好きなポケモンはコジョンド。つらい思い出の多い技は「とびひざげり」。休日はポケモンセンター周辺によく出没します。

この記事をシェア

関連記事