ポケモン対戦イベントを見に学園祭(東大・駒場祭)へ

今週末(2015.11.21~23)は東京大学の駒場祭だそうで、主にポケモン関係のイベント目当てで行ってこようと思います。

▼タイムテーブルなどはこちら
2015駒場祭 | 東京大学ゲーム研究会

ポケモンを息子と一緒に始めて情報を集め始めたころ、ちょっと驚いたのが、現役の学生や社会人(らしき人)がやたらと濃密に真面目にポケモン対戦についてあーでもないこーでもないと語っているブログやらSNSやらが多数あることでした。

大学のいわゆるゲーム研究会やゲーム同好会のサークルのノリって、ゆる~かったり、オタク的なアレな感じだったりする印象がありましたが、ポケモン関係は、すごくストイックで求道的な感じの人が多い気がしました。今にして思えば、ポケモンのパラメータなどの複雑な情報を後で読み返して意味のある形で簡潔に書こうとすると、自然とそういう感じになるというだけの話かも、とも思いますが。

20151117-01-tga

さておき、ポケモン対戦に関して情報を集める中で東大ゲーム研究会というサークルの存在を知り、学園祭で対戦大会を行う、ということで初めて行ってみたのがポケモンXY発売直後(2013年)の駒場祭でした。そこで、東大ゲーム研メンバーの方に1勝した記念としていただいたのが、上のバッヂです。

皆さん接待モードとかでなく普通に強いパーティで普通にお相手してくださいましたが、息子の前で1勝できてよかった~。

去年は来場者との対戦はなく、今年はないようですが(まあ、傍で見ていても大変そうでした)、ポケモン対戦のイベントが3日ともいろいろなレギュレーションであるようなので、行ってみたいと思います。ライブで観戦できる機会というのもなかなかないですし、レベルの高い対戦は参考にもなるでしょうし。

このサイトの管理人

小林 祐一郎@heartlogic
息子と一緒に始めた「ブラック2・ホワイト2」で初めてポケモンに触れる。対戦を少々嗜み、好きなポケモンはコジョンド。つらい思い出の多い技は「とびひざげり」。休日はポケモンセンター周辺によく出没します。

この記事をシェア

関連記事