ポケモンGOで城南島海浜公園へ(東京都大田区)

城南島海浜公園に行きました。Pokémon GOで…なのか? 曇り空でしたが、カメラを持っていわゆるひとつのフォトウォーク気分で。国内で入手可能な142匹が揃ったので、余裕を持って散歩補助ツールとして楽しんでいます。

20161022-11
この公園はお台場と羽田空港の間ぐらいにあり、立地と気配的にはレアなポケモンも出そうです。飛行機が見える公園として有名なほか、ビーチやオートキャンプ場、ドッグラン、スケボー広場などを備え、さまざまな遊びができる公園として有名かと思います。場所自体は人口島で、公園以外は倉庫街ですね。

ラプラスが出ない出ないと言っていたころにも非常に気になっていたのですが、まったく行ったことがなく、土地勘ゼロの地域でラプラスを探してさ迷うのも不安だったので避けていました。

20161022-18
城南島海浜公園には、大森駅東口から京急バス「森32」で行きます(京急線の大森海岸、東京モノレーの流通センター経由)。ただし本数が少なく、特に昼間は1時間に1本程度になるので、時刻表を確認しておくことをおすすめします。大森駅から歩く場合の道のりは6km程度で、1時間はかかると思います。

▼森32の時刻表
京浜急行バス 時刻表検索

▼公園の公式サイト
城南島海浜公園 | 東京港南部地区海上公園ガイド

20161022-19
大森駅から、公園最寄りの「城南島四丁目」バス停までは20分ちょっとぐらいかな。降りてPokémon GOを開いたところがこんな感じ。野生のサラムラーがそこらへんにいます(見つけられませんでした)。

20161022-12
公園内のポケストップは少なめ。Pokémon GOやってる人はほとんどいない感じで、ルアーも入りません。歩いているとそれなりにポケモンは出現しますが、遊べる施設はあってもわりと殺風景かつ景色の変化があまりないので、さほど歩き回るのが楽しい感じではありません。

バーべーキューをやったり飛行機見たりするなら定点にとどまりたいですが、複数個所のポケストップにルアーを指してうまい具合になる場所がなく、Pokémon GO的にはいろいろと微妙な感じです。

そんな感じで小一時間程度の滞在で、よく出たのはマンキー、コイルあたり。特に何かの「巣」という感じではありませんでした。公園内をぐるぐるするのは微妙でしたが、公園外も含めてあちこち散歩するには楽しかったですね。

20161022-13
猫がいる城南島緑道公園。

20161022-14
工事中のコンテナ置き場…? 

20161022-15
貨物線路っぽいところ。東京港野鳥公園付近。

20161022-16
京浜運河。東京モノレールの近く。

20161022-17
大井ふ頭中央海浜公園。ここにも猫。

カメラ持って散歩は楽しい。そして、ついでにポケモンをゲットできるのがすばらしい。Pokémon GO Plusがとても重宝してます。

このサイトの管理人

小林 祐一郎@heartlogic
息子と一緒に始めた「ブラック2・ホワイト2」で初めてポケモンに触れる。対戦を少々嗜み、好きなポケモンはコジョンド。つらい思い出の多い技は「とびひざげり」。休日はポケモンセンター周辺によく出没します。

この記事をシェア

関連記事